OHA'S BOX
建築から競艇まで盛りだくさん。
 



みなさんとうとうお別れの時がやってきてしまいました。

結構更新さぼったりしてましたが、みてくれた人はありがとうございました。


これからはこちら

http://oharchitecture.seesaa.net/archives/20060727.html

のほうにいろいろ書いていきたいと思いますので、これからもよろしく御願いします。

hokken-no1

コメント ( 15 ) | Trackback ( 1 )




昨日、同窓会に行って参りました。
10年ぶりの再会。変わってる人がいたり変わってない人がいたり。
名前を思い出せない人がいたり…(ゴメンナサイ)

10年たった今でも友情?の絆みたいな、つながりを感じれたことはすごく幸せでした。

これからもこのつながりを大切にしていきたいです。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




今日は夕方からアイカ現代建築セミナーに行ってきました。

研究室の中で当選したのは、一人だけだったのでさみしく一人で行ってきました。

講演会に来るのって殆ど学生だろうな、とかおもってたんですが実際にいってみると半分くらいは年配の方でした。
やっぱりジャンヌーベルは人気あるんですね。ちなみに建築家の玉置順さんとかも見かけました。

講演会はジャンヌーベル氏の近作を語るというものでした。
アグワス・デ・バルセロナ本社ビルとか実際どうなんだ?とか思ってたんですが、見てるうちに結構いいじゃないかと思えてしまいました。


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




サイトのデザインをちょっと更新しました。

→http://www.oharchitecture.com/

不具合あったら教えてください。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




梅田望夫氏 著作の「ウェブ進化論」という本を読みました。

この本はネット社会が進む中で世の中がどうかわってきたか?グーグル等の企業を例に挙げて説明しています。

詳しいことはここに書きませんが、読んでてかなりおもしろかったです。
普段何気なく使っているインターネットですが、そこにはものすごい可能性が秘められていることを知りました。

現在、人間はこちら側(現実世界)に生活していますが、そのうちあちら側(ネット上の世界)のヴァアーチャル空間で生活するような人もでてくるんじゃぁないでしょうか。

未来の建築家はリアル世界の建物だけでなく、ヴァーチャルな世界での空間もデザインする可能性があると感じました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




新しいプロジェクトが始動しています!

海外コンペで敷地はイタリアのヴェネチアという激熱な場所。

今は準備段階で必死に英訳してます。
英語嫌い…

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




先日のオスに続きメスも目覚めました。

ただ、かなり弱ってる感が、、、
しかも何故か前足の爪が両方ともなくなってる…

大丈夫なんだろーか?心配です。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 1 )




去年の8月に捕まえたゲンズィが越冬しました☆
→http://blog.goo.ne.jp/zensokutsukemai-5danmakuri/d/20050811

最近暑かったから目覚めたようです。いまのところ出てきてるのはオスだけ。

メスは死んでもうたんかなぁ??



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ひさびさにOHAが活動してます。

まぁコンペなんですけどさっくりやろうかな〜と。

ほんとは実施設計やりたいんだけど仕事が入ってこないしね!
それに僕らは営業下手糞ですから!誰か仕事ください。

コンペは取れたら詳しく説明します。取れなかったらお蔵入り。
もう二度と世にはでてこないでしょう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




どうやらソフトバンクとアップルが日本の携帯電話事業に関して提携したみたいですね。

→http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060513AT1D1203P12052006.html

ソフトバンクはボーダフォン買収するから、ボーダフォンユーザーには期待の新機種になるのかな。
まずは、ipod内蔵がたの携帯を作るそうな。

どんどんいろいろなツールが一つにまとめられていきますね。そのうち携帯が身分証明証になる日もそう遠くなさそうだ。

僕としてはappleが携帯電話を作ってくれるのがものすごくうれしいです。
以前から携帯電話のデザインは全然いいの無くて困ってましたから。特にボーダフォンは。

appleのデザインセンスがどのように携帯に反映されるのか注目です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )



« 前ページ