散歩の時に見つけた!

東京都内を散策しますが、こんな所にこんなものがと再発見します。写真を添えて紹介します。

昭和レトロ商品博物館(青梅市)

2017-06-18 06:00:05 | 日記

      

        

 平成11年(1999)10月23日に開館して以来、古い駄菓子のパッケージや、古い缶、ビンな

ど昭和時代の品々を多数展示しています。いろいろのコレクションの受け入れを行っています

が、コレクターにとって希少な物が捨てられてしまうのを防ぐためと、後世に伝えるためです。

        

 一階には飲食店の「ボンボン亭」があり、水餃子などを販売しています。隣には、赤塚不二夫

会館、はす向かいに昭和幻燈館があり、三館共通券(大人800円、小・中学生450円)も販売

されています。私は洋画が懐かしい。マリリン・モンローとかオーソン・ウエルズなんて本当

に青春時代を思い出します。(写真Mr麹町)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 塩船観音寺(青梅市塩船) | トップ | 青梅・住吉神社 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
昭和は遠く・・ (らべ)
2017-06-17 19:44:28
こんばんは。(^。^)

昭和は遠くなりましたねぇ。

でも私の心は昭和そのものです。
懐かしい懐かしい。
第三の男・・だなんて・・・(T_T)

私のブログにありがとうございました。(^^♪
洋画で目が覚めた (sanpo63)
2017-06-18 09:31:16
 軍国少年、焼跡闇市時代の頃
洋画を見て「日本男児」の世界が変わりました
 
 自由と民主主義はここから始まりましたね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。