散歩の時に見つけた!

東京都内を散策しますが、こんな所にこんなものがと再発見します。写真を添えて紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

正寶院の飛不動(台東区竜泉)

2017-04-26 06:00:06 | 日記

        

         

 空の安全を祈願する飛不動です。正寶院の本尊は木造の不動明王坐像で「飛不動」の通称

で知られます。名の由来は、昔このお寺の住職が大和国大峰山に本尊を持って修行に行った

ところ、一夜にして当地に飛び帰り、人々にご利益を授けたことにによります。   

 「飛不動」は本尊の通称だけでなく、正寶院の通称ともなり、江戸時代前期、寛文年間の

「新叛江戸大絵図」には、すでに「飛不動」の名が見えます。福利増長・息災延命の祈願道

場として庶民の信仰が篤く、「日本国万葉記」や「江戸砂子」などに江戸の代表的不動霊場の

一つとして記されています。近年は、航空安全の守護神として崇敬を受けています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「山吹の里」の碑(豊島区高田) | トップ | 冨塚 椙森神社(日本橋堀留) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
飛不動 (hbochan)
2017-04-26 07:05:18
空の安全祈願しますか
テレビで紹介されてました
いろんな守護神あるものです 楽しみ
hibochanさん (sanpo63)
2017-04-26 15:15:36
とにかく安全であることが嬉しいですね
 特に空を飛ぶ飛行機は安全が第一

 二本の足で歩くのが一番安全かもね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。