散歩の時に見つけた!

東京都内を散策しますが、こんな所にこんなものがと再発見します。写真を添えて紹介します。

泪橋(南千住)

2016-10-14 06:01:01 | 日記

        

 南千住駅南口近くの小塚原回向院が、その昔小塚原刑場であったといいます。その刑場に引かれていって

処刑される囚人たちが、この橋を渡りながら涙する。そして、身内も悲しみの涙にくれるのが、この泪橋だった

といいます。    

         首切り地蔵さん

 現在の明治通りになっている思川、この明治通りと交差する吉野通りに架かっていたのが泪橋。今では交

差点とバス停にその名を留めるだけです。サンズイに目と書いて「なみだ」は実感がありますね。回向院の隣

の延命寺にある、俗に「首切り地蔵」と呼ばれるお地蔵さまも成仏を祈ったことでしょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 厩橋(蔵前~-本所) | トップ | 野木町煉瓦窯(栃木県野木町) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
南千住 (hibochan)
2016-10-14 06:53:38
常磐線利用してましたのでまどからお地蔵さん見えました
でもやはり永田ラッパの野球場東京スタジアムが懐かしい
hibochanさん (sanpo63)
2016-10-14 13:34:39
そうですか 首切り地蔵ご覧でしたか
 永田ラッパ懐かしいですね 子供を連れて
1~2度行ったことありますよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。