散歩の時に見つけた!

東京都内を散策しますが、こんな所にこんなものがと再発見します。写真を添えて紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

さざれ石(寒川神社)

2017-02-13 06:00:10 | 日記

        さざれ石

         

 寒川神社社務所の説明があります。この石は学名「石灰質角礫岩」といい、石灰岩が長い年

月かけて雨水で溶解され、その粘着力の強い乳状液が小石を凝結しながら、次第に巨巌に成

長し河川の浸蝕によって、地表に露出した後に苔むしたものです。    

       

 「君が代は 千代に八千代に さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで」 と古今和歌集に納

められ詠まれたのがこの「さざれ石」です。日本の国と国民が共に栄えますように願った慶賀

の石なのです。(写真Mr麹町)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寒川神社(神奈川・寒川町) | トップ | 本所二つ目橋(鬼平情景) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
さざれ石 (幸せなさち)
2017-02-12 16:43:42
こんにちは!
さざれ石ってそういう風にして出来上がったものなのですね
初めて知りました
勉強になりました(^^)v
幸せなさちさん (sanpo63)
2017-02-13 12:32:30
 私も子供の頃に聞いたようなですが
 この説明書きで しっかり勉強です。

 千代に八千代に苔のむすまで ですね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。