散歩の時に見つけた!

東京都内を散策しますが、こんな所にこんなものがと再発見します。写真を添えて紹介します。

目黒不動・瀧泉寺(下目黒)

2016-12-29 06:01:25 | 日記

           

        

 目黒不動の通称で知られる瀧泉寺(りゅうせんじ)は、目黒区下目黒にある天台宗の寺院です。江

戸三大不動の一つで、三十三番札所、関東三十六番不動第十八番。目黒の地名はこの目黒不動

に由来するとの説もあります。寺伝では、大同3年(808)円仁が下野国から比叡山にに赴く途中に

不動明王を安置して創建したといいます。

        

          

 元和元年(1615)本堂が焼失しましたが、寛永7年(1630)寛永寺の子院・護国院の末寺となり、

徳川家光の庇護を受けて、寛永11年(1634)50棟余に及ぶ伽藍が復興し、文化9年(1812)に

は「江戸の三冨」と呼ばれた「富くじ」が行われました。また、落語の「目黒のさんま」は、この近辺に

あった、参詣者の休息のための茶屋(爺が茶屋)が舞台だといわれます。(写真Mr麹町)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 柳 橋(中央区ー台東区) | トップ | すずめのお宿緑地公園(目黒... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
目黒 (hibochan)
2016-12-29 07:23:59
落語目黒のさんま 知りませんでした
ネットで調べました なるほど
おあとがよろしいようで
面白いです (sanpo63)
2016-12-29 13:02:16
 さんまは目黒に限る・・・お殿様
 よほど美味しかったのでしょうね

 庶民の食べ物が一番美味しいでしょうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。