散歩の時に見つけた!

東京都内を散策しますが、こんな所にこんなものがと再発見します。写真を添えて紹介します。

吉見観音(安楽寺)

2016-12-21 06:00:17 | 日記

        

          

 岩殿山安楽寺は坂東十一番札所で、古くから「吉見観音」の名で親しまれています。今から

約1300年ほど前、行基菩薩が岩窟に観音像を安置したのがはじまりといわれいいます。平治

の乱後には、源範頼がこの地を領するようになり、本堂と三重塔を建立したと伝えられますが、

天文年間(約400年前)の上杉憲政と北条氏康の松山城合戦に際し、全ての伽藍が焼失して

しまいました。      

        

         

 現在の本堂は寛文年間(約340年前)に再建されたものです。三重塔は、本堂よりも古い寛

永年間の創建であり、簡素な意匠から和様棟式で統一された、江戸時代初期の貴重な遺構と

されています。(写真Mr麹町)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岩室観音と石仏(埼玉・吉見町) | トップ | 埼玉新都心の輝き »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
坂東三十三か所 (hibochan)
2016-12-21 07:51:35
こちらにも近くに三か所あり時々お参りしてます
これからは 御朱印張持ち歩きたいと思ってます
hibochanさん (sanpo63)
2016-12-21 11:40:33
昔の札所などの施設がありますね
 道案内の役割を果たしたと思いますが

 丁寧な設備というか丁寧なものですね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。