散歩の時に見つけた!

東京都内を散策しますが、こんな所にこんなものがと再発見します。写真を添えて紹介します。

芝山仁王尊・観音教寺

2017-03-21 06:01:35 | 日記

       仁王門

        

 正式には、天王山観音教寺福聚院と称します。奈良時代の天応元年(781)に、藤原継縄公

により創建された天台宗の古刹で、ご本尊は十一面観世音大菩薩です。中世には千葉氏の祈

願寺で、近世には火事・泥棒除けの仁王様として庶民の信仰をあつめました。    

       

         

 天長2年(825)、後に第三代天台宗座主となった慈覚大師円仁により中興され、近隣に子

院を置くに至ったと伝えられます。成田山とともに各地から参拝され、昭和30年代までは門前

に旅籠もありました。(写真Mr麹町)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はにわ博物館(2) | トップ | 芝山仁王尊・観音教寺(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。