散歩の時に見つけた!

東京都内を散策しますが、こんな所にこんなものがと再発見します。写真を添えて紹介します。

長谷観音(茨城県古河市)

2016-10-16 06:02:06 | 日記

       

         

 戦国時代の明応2年(1493)、初代足利成氏が古河城の鬼門除けとして鎌倉の長谷寺から十一

面観音菩薩立像を勧請し、建立したのが起源といわれます。江戸時代には、歴代古河城主の祈願

所となりました。文政13年(1830)頃に書かれた記録によると、大和及び鎌倉にある長谷観音と

並び「三長谷」と呼ばれているいわれます。      

        

 明治初年に廃寺となって本堂も破壊されましたが、大正3年(1914)に有志の寄付により元の地

に再興されました。三大長谷観音は、一本の楠によって彫られたと口伝されています。古くから

安産、子育て虫封じ、開運厄除け、出世観音といわれています。(写真Mr麹町)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野木町煉瓦窯(栃木県野木町) | トップ | 渡良瀬遊水地 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
古河 (hibochan)
2016-10-16 07:47:59
三大長谷観音は 知りません
花桃 花火で訪れたことがまた作家永井路子の旧宅が知られてます
hibochanさん (sanpo63)
2016-10-16 13:45:18
そうですか 永井路子さんの旧宅ですか
 長谷観音は言われてみればあちこちで
聞いたことがありますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。