散歩の時に見つけた!

東京都内を散策しますが、こんな所にこんなものがと再発見します。写真を添えて紹介します。

慈雲寺のイトザクラ(山梨・塩山)

2017-04-19 06:00:05 | 日記

      

         

 南北朝時代の暦応年間(1338~1342)に京都と鎌倉を往き来して、京都の天龍寺などを

開山した僧として有名な夢窓疎石によって開かれたと伝えられます。塩山の名木の一つで県

指定の天然記念物でもあるイトザクラは、エドヒガンの変種で樹齢300年とも言われ、満開直

前の濃いピンク色をしたイトザクラは華やかで壮大です。  

         しばらく見とれます

 訪れた人々は、「満開とは違う美しさがある」と、桜の色鮮やかさにしばらく見とれているよう

です。(写真Mr麹町)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 貧乏神・黒闇天女(北野神社) | トップ | 山梨・慈雲寺(2) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
御柱と桜 (みさこ)
2017-04-18 17:12:30
昨年、御柱の木落とし見物のあと、ここへ回り花見をしました。
桜木は長年の風雪で、痛々しい、しかし厳かな姿でした。
   じりじりと気の満つや落つ御柱
   甲信の二国貫く花の山
みさこさん (sanpo63)
2017-04-20 09:46:25
 おんばしら の木落とし 壮観でしょう
 厳かな姿の桜木でしたか 見たいです

 二国貫く花の山 そうはみられぬ風景です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。