花カフェ Cheebee Garden & LEAF40G

カニ歩きのちっさな庭でのんびり土いじり。後何年遊べるかなあ・・・

捕らぬ狸の皮算用どっちにしようかなあ・・・?

2017-06-28 09:21:06 | EV
あれば便利だけど、無くてもいいんじゃないかと思えるようになってきた。

工事費は8万円ぐらい? うちはオール電化だからもっと安いか。

購入時特典で無料なんていう時期もあったけどなあ・・・

まあ、ただならお願いしてもいいか。

そう、今ちょっと思案中。はい、リーフの家庭用充電設備だ。

新型リーフが発売されても使いホーダイプランが続くかどうかしらないが、勿論続いてくれることを願うのだが、月会費2000円は魅力。

しかも、2年間はタダ! ごっつう魅力。

なんでも2年無償キャンペーンなるものがあり、月2000円が0円なんだからなあ。

これが購入時点でも続いていればグッドだ。

ということは、わざわざお金をかけて家庭用充電設備を取り付ける必要は? うーん、やっぱないよなあ・・・

深夜電力を使っての普通充電だが、安いと言っても確か1kWhにつき 13円? ぐらいだったかなあ。

年間どれぐらい走行しているかというと・・・うーん、そんなもんか。

mihochanのLapinを加えると・・・うーん、やっぱそんなもんなんだ。

まあ、深夜電力も使えば金は支払う。

深夜電力とZESP2カードどちらがいいかというと・・・やっぱいくらつかっても2000円がお得かなあ。

おっと、今度のリーフバッテリーは40kwhが有力のようだ。60kwhはマイナーチェンジの時かなあ・・・ 40kwhを普通充電すると・・・うん? これってとんでもない時間じゃん。

15時間ぐらいかかるのかなあ? もっとかい? 深夜電力を使うから8時間以内じゃないと駄目じゃん・・・。

ZESP2カードがあれば深夜電力での充電は必要なくなる。深夜電力を使っちゃうと逆にもったいない。

ただ、急速充電をしにいかなくちゃあならない、ということが面倒? ものぐさでもないから買い物ついでに充電するか。

しかし、気になるバッテリー劣化情報もある。そう、急速充電を頻繁にするとバッテリーが劣化するとのこと。真偽の程は不明。自宅での普通充電も必要かな?

まあ、そんなこんなで家庭用充電設備をどうしようか楽しい思案があと数か月続く・・・($・・)/~~~

だいぶ出そろってきた噂 これが今んとこ一番かや?

・バッテリーはAESC製で40kWh         やっぱそうか、残念!  

・6kW充電器がメーカーオプション        これって普通充電を短縮する?

・プロパイロットパーキング(自動駐車)の採用  これは欲しい 下手になってきたので

・航続可能距離が現行モデルの「最低でも」三割増し   100km前後かい? 

・車体寸法はL:448、W:179、H:154     大きさに変化なし。mihochan、OK?


さあ、気を取り直して今朝のCheebee Gardenを「パシャッ!」

        





















ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2匹目 | トップ | 雨は? 曇りのち晴れ・・・ »
最近の画像もっと見る

EV」カテゴリの最新記事