花カフェ Cheebee Garden

田舎の村のその外れにある小さな庭。隠れ家のようにひっそりと終の棲家で静かに生活を楽しむ住人のブログ

占領されるのもいいもんだ

2017-04-23 12:55:25 | 日記
どこぞの国の物騒な話じゃあない。我が国いや、我が家のことだ。

このところ居間の雰囲気が変わってきている。

二つのソファーの一方はテーブルにぴったりつけ、もう一方はピアノにぴったり付けてある。

こうすることで空間が生まれる。

そう、ここは孫の遊び場所となるのだ。

ほら、こんな風に



狭い居間もちょっと移動すればある程度の遊び場を確保できる。

「おい、また模様替えしたのか。雰囲気が違うじゃん。」

模様替えばかりしているのでさすがのヒョンニンも

「いっそ建て直しちゃえ。」

遊びに来たヒョンニンが冗談めかしてそんなとんでもないことを言う。

建て替えするお金はないわけじゃあないけど無理。オイラのリーフが買えなくなる(^^;)

孫より、リーフだ!

というわけで楽しそうに遊んでいる孫を見るのは楽しい。いや、一緒に遊んじゃうんだけどね。

さあ、孫よりリーフ。そして孫よりCheebee Gardenだ。これがオイラの当座の生きる糧となっている(^^;)

南側フェンス沿い







ラレーヌビクトリアが一つだけ咲き出した。



そしてこちら



mihochanが68円の苗を購入してきた。やすかろう、わるかろうじゃあない。これがどうしてなかなか立派な苗だ。

「zenpeichan、土を作ってねl」

プインのお願いですから即実行。さあ、これでどうだ!

トマト3本 ナス3本 食卓にのぼる日は何時かな・・・。

※ここからは「お仕事お願いコーナー」?

法事の席で妹が息子の仕事について話し出す。

なかなか仕事がなくてあの子も大変なの。

そう、あの子。ちっさなこどもの頃からよく知っている妹の長男だ。

「HPがあるのよ。それを見るとたいしたことやってないみたい。やっぱこういう仕事ってなかなか大変なのよねぇ・・・。」

そんなことをぼやいていた。

妹のスマホを覗き込みながらあの子の今の奮闘振りをほんの少し垣間見た。

よし、アクセスランキング問題外の外にあるこのブログで少しは宣伝してやるか。

東京近在の方で興味がありましたらつかってやってくださ~い(^^;)

HPはここ⇐クリック

一日一善 いいことしたあ(*^_^*)

いや、小さな親切大きなお世話になっていること間違いない(^O^)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 感謝の心でお参りを | トップ | 曇り時々晴れかなあ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む