認定試験準備&試験勉強資料

試験復習教材を探すのを悩んでいますか。ここに見ましょう!

C9010-260 学習範囲 & C9010-260 日本語版参考資料

2017-05-20 14:17:26 | 日記

IT業界での大手会社として、IBMは認証を通して専門家の標準を確認しました。認証を取得した専門家たちの給料は普通の専門家たちに比べて高いです。だから、C9010-260 学習範囲の認証はIT業界でのあなたにとって重要です。この認証がありましたら、あなたはもっと輝かしい未来を迎えることができます。C9010-260 学習範囲の重要性が言うまでもなく、C9010-260 学習範囲の選択も大切です。我々の問題集を利用して、試験に合格することができます。


このインタネット時代において、IBMのC9010-260 学習範囲証明書を持つのは羨ましいことで、インテリとしての印です。どこからC9010-260 学習範囲の優秀な資料を探すできるか?では、我々社JapanCertのC9010-260 学習範囲を選んでみてくださいませんか。この小さい試すアクションはあなたが今までの最善のオプションであるかもしれません。


C9010-260試験番号:C9010-260 日本語対策問題集
試験科目:「IBM Power Systems with POWER8 Sales Skills V2」
最近更新時間:2017-05-19
問題と解答:62

>> C9010-260 日本語対策問題集


 

JapanCertのIBMのC9010-260 学習範囲のトレーニングキットはJapanCertのIT技術専門家たちによって開発されたのです。そのデザインは当面の急速に変化するIT市場と密接な関係があります。JapanCertのトレーニングはあなたを助けて継続的に発展している技術を利用して、問題を解決する能力を高めると同時に仕事についての満足度を向上させることができます。JapanCertのIBMのC9010-260 学習範囲の認証したカバー率は100パーセントに達したのですから、弊社の問題と解答を利用する限り、あなたがきっと気楽に試験に合格することを保証します。


NO.1 A customer wants to make use of a public cloud solution for applications that run on Linux on
Power.
Which of the following can accommodate the customer requirement?
A. Microsoft Azure
B. Amazon Web Services
C. Oracle Cloud
D. SoftLayer
Answer: D

C9010-260 割引   C9010-260 範囲   

NO.2 A customer wants to know how CAPI can benefit their operations.
What is a CAPI benefit?
A. Ability for POWER8 LPARs to suspend/resume.
B. Ability for a shared memory space between an application and an FPGA accelerator.
C. Ability for faster access to system memory from the POWER8 processor.
D. Ability to accelerate all database solutions.
Answer: B

C9010-260 受験   C9010-260 更新版   

NO.3 Which of the following is true concerning SAP HANA on POWER8?
A. SAP HANA on Power Systems configurations should focus only on the database instance itself.
B. When considering SAP in-memory HANA Database, IBM Power Systems should be sold as an SAP
HANA appliance.
C. SAP HANA requirements can be mapped to any SAP certified POWER8 processor- based system, as
long as it provides the resources.
D. The IBM Power SAP HANA server decision has to be made to fit only the memory footprint
requirements because of its in-memory design characteristics.
Answer: C

NO.4 A customer has several workloads running AIX v5.3 on older POWER5 servers. They have a long-
term need for those applications and would like to consolidate them onto a single
POWER8 server.
Which of following will satisfy the customer's requirements?
A. POWER8 servers with AIX v7 offer binary compatibility for any programs currently running on AIX
v5.3.
B. AIX Logical Partitions (LPARs) can simultaneously support all levels of AIX on the same server.
C. The AIX 5L v.5.3 Expansion Pack is shipped with AIX v7 to support AIX v5.3 applications on
POWER8.
D. AIX v5.3 workload partitions for AIX v7 (WPARs) allow the consolidation of older AIX environments
onto POWER8.
Answer: C

C9010-260 対象者   


JapanCertは最新の200-125問題集と高品質の9A0-359問題と回答を提供します。JapanCertの1z0-347 VCEテストエンジンとC-AR-P2P-13試験ガイドはあなたが一回で試験に合格するのを助けることができます。高品質のC-THR81-1611 PDFトレーニング教材は、あなたがより迅速かつ簡単に試験に合格することを100%保証します。試験に合格して認証資格を取るのはそのような簡単なことです。


記事のリンク:http://www.japancert.com/C9010-260.html

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« C5050-408 日本語版参考書 & ... | トップ | E20-598 関連日本語内容 - E2... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。