ガッツ藤本(藤本正人)のきょうのつぶやき

活動日記ほど堅くなく、日々の思いをつぶやきます

名誉市民にご推挙しました 中井眞一郎氏

2017-07-08 00:20:29 | 議会のこと


にほんブログ村 ←クリックに感謝したします。

それでは、名誉市民にご推挙いたしました 中井眞一郎氏 です。

以下は、議会で述べた文章そのままです。

「それでは、ご提案申し上げました議案につきまして、ご説明申し上げます。 

議案第77号でありますが、名誉市民の推薦について「中井 眞一郎(なかい しんいちろう)氏」を推薦いたしたく、
所沢市名誉市民条例第2条第1項の規定に基づき、議会の同意を求めるものであります。 

中井眞一郎氏は、「うるおいのある首都圏の生活文化の核都市」を目指し、昭和62年10月、第12代所沢市長に就任されました。
在任中は、無駄を削り、市民からお預かりした貴重な税金を生かしきり、市民のための「こころの政治」を行うべく、
市政運営にご尽力されました。

すなわち、県内初の公文書公開制度を創設し、開かれた行政を推進される一方、
市民サービス向上のため、所沢駅駅ビルに市民課サービスコーナーを開設されたほか、
懸案であった新所沢駅西口の浸水対策を完遂、また、所沢市道路整備基金を整備し、まずは、財政基盤を確保するとともに、
新所沢駅東口の電線地中化や東所沢駅前線等の道路を完成し、
さらに第二上新井特定土地区画整理事業に着手するなど都市基盤整備を進められました。

また、本市の文化の殿堂たる所沢市民文化センターミューズの建設に対しましては、研究を重ねられ、
専門家はもとより市民、議会の意見も合わせながら、幾多の困難を乗り越え、建設への道筋をつけらました。 
現在、市民文化センターミューズは国内外の多くの音楽、演劇関係者の賞賛するところとなっております。

さらに、平成2年、市制施行40周年を記念して所沢シティマラソン大会を開催されたわけですが、
すでに27回を数える本大会も全国マラソン大会100撰にも選ばれるなど、今日、多くの市民ランナーに愛される大会となっております。

また、「埼玉県西部地域まちづくり協議会」(ダイアプラン)の設立にご尽力され、広域行政を推進されましたほか、
各種審議会委員や助役へ積極的に女性を登用するなど、
一期4年の間、所沢市発展のためご尽力され、多大なるご功績を残されました。

中井眞一郎氏は多くの市民から敬愛される方であり、名誉市民にふさわしい方と考え、ご推挙申し上げるものであります。
何とぞ、ご同意賜りますようお願い申し上げます。」

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中井眞一郎氏 斎藤博氏 名... | トップ | 名誉市民にご推挙しました ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

議会のこと」カテゴリの最新記事