ガッツ藤本(藤本正人)のきょうのつぶやき

活動日記ほど堅くなく、日々の思いをつぶやきます

新年度予算議会2月21日開会10時 施政方針演説します!

2017-02-16 15:00:39 | 議会のこと


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。



平成29年度の1年間で市がやることの95%分が決定する、当初予算案ができました。

どんな考えで市政運営していくのか、

市の向かう方向はどこか、

そのために具体的に何をするのか、

市長としての意見を言うのは、議会開会日初めに行われる

「施政方針演説」

であります。

市長としては、
一年間の中で最も重い発言をする瞬間
であり 

そのために準備を進めてまいりました。

みなさま、どうぞ21日(火)午前10時から約1時間 施政方針演説を聞きにいらしてください。

聴いてわかるように極力わかりやすく、演説します。

傍聴は市役所3階で受け付ければすぐ入れます。

インターネット中継もありますが、生で見たほうが緊迫感が違います。

お誘いあわせでいらしていただければ、政治に携わる者として嬉しいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歌声喫茶 ともしび の所沢出張に参加

2017-02-05 13:17:30 | 行事を見たり聴いたり活動


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。


      (写真は 所沢神明社にて 節分祭  写真と記事は無関係 スミマセン)

袖ひぢて むすびし水のこほれるを 

                 春立つけふの 風やとくらむ     紀貫之

(夏のころ、袖をぬらして水を手ですくった、その水も凍っていたが、

                                     立春の今日の春風が 吹き解かしているのだろうか)

2月4日(土)、立春である。

3つの行事、3つの新年会にお邪魔したのだが、

その中に初めて出席する楽しい会があった。

新宿にある歌声喫茶 ともしび の所沢出張 である。

集まられた方々の年代は、60台半ばから70台という感じ。

歌集を渡され、みんなで懐かしの歌を歌うのである。

ボニージャックスも応援にかけつけて、

「春よ来い」「緑のそよ風」「ステンカラージン」「若者たち」・・・

とても懐かしいものだった。

ボニージャックスさんは曲の紹介にこういっていた。

・春よ来い 関東大震災の時に謳われた。復興を願う歌でもある。同じように、東日本大震災の時も春の歌が歌われましたよね。(きっと、『花は咲く』のことだろう。)

・みどりのそよ風 太平洋戦争に負けて、子どもたちに謳われた歌。 もう戦争がない、もう自由がある、と子どもたちはこの歌を歌って何もない荒野でしたが、心を表現したのでした。


途中で退席したものの、前半の部の歌は、自分はほとんど歌うことができた。 

学校で、そして、小さいころ母親が歌ってくれた歌だからだ。

春よ来い の時は、母親を思い出した。

哀しくなった。

きっと、これらの歌のど真ん中は 80歳代の人なんだと思う。 

隣の席で歌っていたYさんは、昭和36年ころ大学に在学された、と教えてくれた。

その時はねぇ、ソビエトの歌が全盛だったねぇ、と。


さて、うたごえ喫茶的な活動は市内にもあるという。

所沢・うたごえ喫茶LOVE&PEACE 毎月第1月曜日14:00~16:30 1500円 フリードリンク、貸し歌集つき
04-2993-6861大関
所沢パークホテル白峰の間 


こういう活動もいいなぁ、とつくづく思った。

なお、新宿の歌声喫茶 ともしび は
http://www.tomoshibi.co.jp/sinjyuku/

03-3341-0915 西武新宿近くにある。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

倉本聰さんのお芝居にエキストラとして出演

2017-02-04 16:00:16 | 本・映画など


にほんブログ村←クリックお願いいたします。

倉本聰さんの『走る』にエキストラ出演してきました。


2月2日から5日まで、池袋サンシャイン劇場にて公演中。

http://www.kuramotoso.jp/hashiru2017.html
その後は、静岡へそして全国各地に3月初旬までの公演。

人は何の為に走るのか。

何に向かって走るのか

我々が出演するのは、終盤。

サラリーマンとして戦後成長期の日本を支えてきた一人の男が、人生を振り返る場面。

「考えてみると我々は、日本のため、家族のため、豊かになるため、

ゴールを目指して一所懸命走って(働いて)きたが、

いったい何を求めて、走ってきたのか。 何をゴールに走ってきたのだろうか。

もしかしたら、テレビが家に来た時、

もしかしたら自動車を買った時、

もしかしたら冷蔵庫を手に入れた時、

その時が、ゴールだったのかもしれない。

しかし、我々は走ることをやめずに、さらなる何かを求めて、走り続けてきた…。」

というようなセリフが語られた後に、

背景に、必死に走り続ける40人のサラリーマンが登場する。

そのうちの1人として走るのだ。

今回、そのお話をいただいて、役所の職員にも一緒に出てみないか誘ってみた。

6人の人が呼応してくれた。

自分としては、倉本さんの大切なお芝居に、出演させて戴けて幸せだったと思っている。

また、職員有志とともに行動できたこともうれしい。

このお芝居の中に、きっと、

倉本さんが今に生きる人々に伝えたいこと、言っておきたいこと

が詰まっているに違いない。

 
           当日エキストラ出演した 40人の同志の皆さん 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

地下鉄12号線東所沢へ延伸要望

2017-02-02 19:05:43 | 市役所でのこと


にほんブログ村←クリックお願いいたします

新座市、清瀬市、練馬区と共に埼玉県知事に

延伸の要望にいってきました。

毎年行っていますが、今年は明るい雰囲気で、共に条件を整備して、東京都にも伝えていこう、という感じに上田知事もいってくださいました。

まずは、県とともに市も区も協力して。 


左 上田埼玉県知事  要請文を読み上げる 並木・新座市長 渋谷・清瀬市長 藤本

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市長会の取材 と 埼玉西武ライオンズ出陣式

2017-01-29 17:23:57 | 行事を見たり聴いたり活動


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします


全国市長会の発行している『市政』という月刊誌がある。

このたび、障がい者スポーツの振興、というテーマの特集があり、所沢市が市長鼎談のメンバーに選ばれた。

全国数ある都市の中で本市を選んでいただいたのは、とても光栄なことである。

自分としては、

素地として、
・国立リハビリテーションセンターとサンアビの存在と多くの障害者施設の存在と連綿と続いてきたスポーツフェスティバル があり、
・それに加わて、オリンピック・パラリンピックを契機に市職員と市民が様々な形で
障がい者スポーツを盛り上げている状況 がある。

という形で報告を始め、

・こどもと福祉の未来館の存在と障がい者差別解消条例施行が、これからさらに後押しをする、

というお話を申し上げた。

所沢市が注目されるのは、光栄この上ない。

取材に恥じない実践をしていきたい。

  左手前から 私 鈴木・行方市長  コーディネーターの井上先生    山仲・野洲市長 


それと、

埼玉西武ライオンズの出陣式に行ってまいりました。

必勝祈願した神明社のお札を、辻監督に所沢市民を代表してお渡しし、

総合力で優勝を勝ち取ってほしい、と訴えてきました。

CATCH THE ALL 掴(つか)み取れ!! のスローガンでぜひ!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宴会が怖い!? イベント情報

2017-01-26 13:47:57 | かんじたこと、つぶやき


にほんブログ村 ← クリックお願いいたします。

しばらくインフルエンザで新年会を欠席していました。

先週金曜日から罹患(りかん)し、夜の宴会から休ませていただきました。

昨日までに欠席した新年会の数は12つ。


土、日、月と寝ていましたので、

一般的な職員としては、月曜日1日だけ年休をとった的な休みでしょうが、

我々市長の場合、

まる3日間休んでしまった、という長い長い休みを取ってしまった感になります。

火曜日から出勤していますが、本調子でないので、夜の新年会は休ませていただきました

ので、

今日から再び始まる新年会出席が、実は怖くてなりません。

登宴拒否・・・

学校で長期欠席してしまったんだけど、ついにクラスに出る、って感じに怖いです。

それだけ市長の毎日に、夜の部は、時間的にも精神的にも

重いウェイトを占めていたのだと感じます。

実は、今日もお酒はご遠慮する予定です。

ああ、何か怖い!!

ってことで、イベント情報です。



2月14日(火)~26日(日)

ふるさとの宝! 所沢市文化財展

生涯学習センター

主な展示内容

・ 江戸の名工 舟月による御幸町の山車人形『関羽・周倉』・金乗院の「石川文松筆六歌仙図大絵馬」・宝玉院所蔵「木造大日如来坐像」・室町時代に作られた『弥陀三尊来迎図像板石塔婆」


2月18日は勝海舟作の幟(のぼり)他 元町本町、金山町などののぼり一斉公開

2月19日(日)
講演『原舟月と山車人形』 大妻女子大准教授 是澤博昭さん

申し込みは 2月1日(水)から受け付け 04-2998-9253 文化財保護課

2月19日(日)
重松流祭り囃子保存会による演奏 0時20分~約1時間 


こどもと福祉の未来館 開館会館イベント


以下のイベントの会場は すべて 子どもと福祉の未来館 です。

2月8日(水)
10時~正午(先着200名)

寝たきり・認知症予防講演会「自分の老化・家族の認知症 予防と対応Q&A」

平沢記念病院副院長 河本 勝さん

2月13日(月)1時30分~4時(先着200名)

所沢市民フォーラム 生活支援体制整備

講演会『アクティブシニアが活躍するまち』
・早稲田大学人間科学学術院教授 田中英樹さん
・生活支援コーディネータの活動報告 佐藤 文さん

2月16日(木)2時~4時(先着120名)

成年後見制度講演会

成年後見センター・リーガルサポート埼玉支部、中川修治さん

225日(土)1時~3時(申し込み先着200名)

『発達障がいと向き合う地域社会』

国立精神・神経医療研究センター児童思春期精神保健研究部長
神尾陽子さん

申し込み:2922-2118に電話 または FAXで2922-2198
       こども支援センター発達支援担当へ

3月4日(土)1時30分~4時(先着200名)

地域福祉未来フォーラム
・基調講演「無縁社会から有縁社会へ」
住民流福祉総合研究所 木原孝久さん
・実践発表 地域福祉サポーター佐藤重松さん、社会福祉協議会栗原恵美さん

2階には、子育て支援エリアのひろば があります。

誰でも使えます。

未就学児を持つご家族の皆さん、遊びにいらしてください。


パン屋さんもあるし・・・


お日様ぽかぽか 電車もすぐそばを通っているよ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イベント情報 と 近況

2017-01-24 20:51:09 | かんじたこと、つぶやき


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

え~、インフルエンザA型にかかっていました。

金曜の朝から熱っぽい感じで、まちづくり協議会の研修会、農業祭表彰式を終えて、医療センターで見てもらうと、

一応見てみますか? というので、一応お願いしたら、

インフルエンザでした。

ということで、金曜の夜の新年会3件、土曜の行事や新年会6件、日曜のもの4件

月曜日の会議と行事など7件

全て欠席させていただきました。

申し訳ありません。今日は市役所で会議もあるし、消防議会もあるので休めません。

人にうつす危険性大有りですが、ご容赦願っています。

ただ、宴会は休ませていただきました。

さて、イベントの紹介です

1月31日

1時から3時

ミューズ中ホール環境講演会

萩尾みどりさんが話されます。

2月4日

滝の城跡発掘調査現地説明会

場所、所沢市城539ー1

1.10時から

2.0時30分から

3.2時30分から

悪天候なら翌5日

どうぞおいでください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新春の集い 出初式 成人式 を終えて

2017-01-10 21:10:16 | 行事を見たり聴いたり活動


にほんブログ村←クリックお願いいたします。

新年が明け、毎日が怒涛(どとう)のように過ぎていきます。

昨日は富岡地区の成人式で新成人に「大人とは」と「挑戦」と「時を大切に」という面で願いを語りました。

よい式ができていたと思います。

彼ら彼女らは、私が市議会議員になってから生まれた人たち。

そして、私が死んでからも40年は生きて、日本を変えていく人たちです。

自分には計り知れないこと、ものを、これから切り盛りしていくのでしょう。

前途は洋々 新成人の奮闘に期待したい!

さて、この3連休が終わり

新春の集い  消防出初式 成人式 という、私にとっては 重大3式典 が終了したことになる。

肩の力が抜けて、風邪・熱がぶり返した。

今朝から咳も出ている。

それでもよかったと思う。

支えて、陰になり準備してくれた職員にも心から感謝している。

今日は新春の集いでの一コマ(出初式・成人式は次回)


               市民の皆様を迎えるにあたって  職員集合 リーダーによる確認



             茶業協会  そして、商工会議所青年部の皆さんも スタンバイ


                クローク係も準備開始

       クールジャパンの紹介の掲示も終わった


           小神野瑞恵社中も演奏開始 

   入口では 市長 副市長 教育長 水道事業管理者 トコろん で お出迎え開始


  副市長が 開会のご挨拶
      私から皆様にご挨拶


           中議長のご挨拶


        商工会議所会頭による 乾杯は 狭山茶割りで

          市職員によるお茶娘もがんばりました

         各テーブル盛り上がっています

           楽しくご挨拶いたしました

       私と特別職の4人でご挨拶に回りました 


          宴たけなわでありますが 自治連合会会長の中締め


  宮岡JA理事長 が大締めを


          教育長により閉会の言葉

800人を超える市民の皆様にお越しいただき、盛大に催せました。 皆様ありがとうございました。

今年も皆で力を合わせ、所沢市を 善きふるさと にしていきましょう!! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年のご挨拶 と 行事情報

2017-01-04 20:34:11 | かんじたこと、つぶやき

 


にほんブログ村←クリックお願いいたします。

新年あけましておめでとうございます。

皆様にはお健やかに新年を迎えられたこと お喜び申し上げます。

さて、平成29年 酉年 がスタートしました。

大きな岩がごろっと動き始めて」と3年くらい前には、あいさつする度、

所沢の状態をそのように表現していましたが、

本当にゴロゴロと、まさに今年は動き始めました。 しかも、いくつもの岩が。

その岩々を着実に押し続け、『動け!所沢 紡ごう!絆』 を実現できるよう

職員と市民が力合わせて、

みんなで推進していく1年にしなくてはいけない


今朝、仕事始めで、そのように年頭の訓示で職員に話しました。

6日(金)には「新春の集い」でくすのきホールにて、その思いと動きを市民の皆様に申しあげます。

当日申し込みも大歓迎。

ぜひ、お越しください。6日11時からくすのきホール 3000円 です。
 
また、

7日(土)10時~には消防出初式が航空公園にて

    行進や車両行進、火災消火訓練、はしご乗り など見られます。     

また、

7日(土)9時~2時には 『落ち葉掃き体験』 が城地区の平地林で
   
(集合はJAいるまの柳瀬支店駐車場)
           落ち葉をみんなではいて堆肥を作り、けんちん汁もふるまわれます。

そして、

9日(月)は各地区で成人式

12日(木)には「こどもと福祉の未来館」記念式典&ライブ 10時~

14日(土)1時~ 『椿峰ニュータウンの将来像を考える』と題したシンポジウムが

「彩の国さいたま人づくり連合」主催で 椿峰コミュニティーセンター別館 で行われる。

申し込みが必要で 締切は7日 氏名、所属、メルアド、参加人数を書いてtsubaki.sympo0114@gmail.com へ。

15日(日)には淵の森連絡協議会による「早春の下草刈り」9時~現地

16日(月)には 「ブラボーオーケストラ」公開録音の申し込み締め切りとなる。

詳しくは※

2月12日(日)午後6時~8時 
NHKラジオ放送「ブラボー! オーケストラ」公開録音

ミューズマーキーホール

曲目 チャイコフスキーバイオリン協奏曲 ニ長調 作品35
    チャイコフスキー 交響曲 第6番 ロ短調 作品74番 「悲愴」

バイオリン 辻 彩奈 東京フィルハーモニー交響楽団 
指揮    三ツ橋敬子
 
申し込み方法

往復はがきに

往信表面 宛先 所沢市並木1-1-1 所沢市役所市民部 文化芸術振興課「ブラボーオーケストラ」係 

往信裏面 あなたの 郵便番号 住所 名前 電話番号
          
返信表面 あなたの郵便番号 住所 名前
  
返信裏面 何も書かない

締切り 1月16日(月)必着

問い合わせは 文化芸術振興課04-2998-9211 または 所沢ミューズ2998-6500




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

消防団による歳末警戒活動に感謝 12月28,29,30日

2016-12-29 17:43:49 | 行事を見たり聴いたり活動


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

昨日から、消防団の皆さんが、歳末警戒に回ってくださっている。

28日夜、10個分団の皆様にお礼のご挨拶に伺った。

消防団は、仕事を持ちながら いざ火事になったり豪雨になったり そういう時に駆けつけて活動する ボランティアである。

市内を10地区に分けて、それぞれ守ってくれている。

今日も夜8時から11時頃まで

鐘の音が聞こえたら「ああ、消防団の皆さんが、警戒に回ってくれているんだなぁ。」と感じていただければ、と思う。

消防団の皆さん、30日夜まで、どうぞよろしくお願いします。


 三ケ島地区 第10分団


  山口地区 第7分団



小手指、新所沢地区 第6分団



旧町 新所沢地区 第1分団


   旧町地区 第2分団


   旧町地区 第3分団  


   吾妻地区 第8分団


  富岡 並木地区 第5分団

 松井地区 第4分団


   柳瀬地区 第9分団 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第3回 実践!省エネ、エコファミリー大賞

2016-12-26 12:58:18 | 市役所でのこと


にほんブログ村←クリックお願いいたします。

12月20日  実践!エコファミリー賞 授賞式 

地球環境を意識して足元から実践し生活していくため、

電力消費の節約に注目して家族で取り組んでみよう!

という趣旨で行って3回目を迎えた。

その表彰式。

一般部門と小中学生部門の上位5名の方々を表彰いたしました。

小中学生部門の

第1位は北野中学校の三村さん、

2位は上新井小の山下さん

3位は並木小の三井くん、

4位は柳瀬中の仲間さん、

5位が上新井小のNくん、

それぞれ、エアコン使用や設定温度を抑えたり、同じ部屋で過ごしたり、冷蔵庫の開閉をまとめたり・・・

様々な工夫をして、昨年よりも省エネとなる生活を過ごした成果なのであった。

それぞれ昨年比の節電率(-48%)(-47%)(-45%)(-39%)(-37,8%)

小中学生部門では一家で実践するところに、また、意義がある。

総論賛成各論反対、の大人にはできない、

子どもならではの 「純粋に地球環境を壊さないために自分に何ができるか」

をまっすぐに考える真摯な行動態度

が大人をも行動変容させてしまう、というところだ。

そして、結果的に家族が一緒にいる時間が増えてしまう…。

いずれにしても頑張っていただいたご家族に感謝、小中学生にはその姿勢を讃え、激励して

表彰状をお渡ししました。

なお、一般部門は

1位 Kさん(-50%) 2位 千田さん(-49%) 3位 栗原さん(-47%) 4位 Oさん(-43%)

5位 江平さん(-41%) 

みなさま、ありがとうございました。 これからもご一緒に 人と自然が寄り添えるような、

そんなライフスタイルを広めていけたらいいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

通勤時にふと思ったこと  ー 遺伝子の乗り物として -

2016-12-14 12:31:44 | かんじたこと、つぶやき


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

役所へ向かう朝、車窓を眺めながら、私は多くの人と行き交っている。

楽しそうな顔をしているのは、少数で、ほとんどが無表情だ。

そして、思う。

みんなまじめだなぁ。何でこんな毎朝雨が降っても風が吹いても、きちんと仕事に向かうんだろう。

御多分に漏れず自分もその一人なのだが、

こうやって日々を過ごすことが、もし無為で、無意識に過ごしていたとしたら、

気づいたときにはもう死ぬ直前で、ということになってしまわないのだろうか。

それは嫌だ。

でも、それが連綿と繰り返されれることで、世の中は成り立っているのかもしれない。

また、高校生たちとすれ違って思うことは、

この子たちは自分が死んだ後、私の知らない40年間の世界を生きていくのだ。

ということ。

私の想像できない経験をたくさんするのに違いない。


生物学の世界では、私たちは遺伝子の乗り物にすぎない、という考え方がある。

50も半ばの年齢になって、実感として私もそう感じるようになった。

皆さんはいかがですか。


   
           富良野 の『北の国から』 のロケ地にて

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

退職される民生・児童委員さんや消防団員さんに感謝。そして・・・

2016-12-09 12:38:57 | 行事を見たり聴いたり活動


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

今日は一般質問の初日。あと、1時間開始まであるので、ブログを更新したい。

最後の記事は小手指中駅伝チームの訪問だった。それが11月24日。

その日は

民踊レクレーション連盟発表会

や、中国の姉妹都市常州市から体育関係職員の訪問


があった。そして、歓迎会に出席。市民代表として多くの所沢市国際友好委員会会員さんの参加に感謝。


土日は

冬の交通安全出陣式に出席

エコロ市

など(おもちゃの修理や包丁研ぎ、陶磁器、着物リサイクルなどたくさんありました。)

夜は

所沢駅西口周辺まちづくり協議会とファルマン通り商店街のそれぞれの点灯式


そして、

・小林千秋さん(ソプラノ) 海藤由紀子(ピアノ)さん リサイタル

日曜は

空手道選手権


糀谷八幡湿地 収穫祭


三ケ島小学校5年生が田植え、収穫、そして、餅つきと体験。保存会や地域の方々ありがとういございます。

山口地区は川辺公民館落成式 1200万円を永年貯蓄してきて、完成。


コープみらい プラザまつり


日本民謡孝也会連合会おさらい会


など

また、28日(月)からの日々では

・第2一般廃棄物最終処分場について坂之下自治会と覚書締結式

市民のごみは今、草津、寄居、米沢に持って行って埋めていただいています。東京のごみが来てダイオキシンで苦しめられた私たち所沢市民は自区内処理の原則を忘れてはならないはずです。
では、市民のごみを市内のどこに埋める(受け入れてもらう)のか?!

それを条件を付けた上で、考えても良いといっていただきました。
南永井下組、そして、坂之下新田地区(自治会としては南永井、坂之下地区)の皆様です。
写真は坂之下地区との覚書締結。

市立保育園マラソン駅伝大会in西武ドーム 

子どもたちがあいさつの一言一言に反応するのを見て、感激。
やっぱり神様の範疇にこの子たちはいるんだな、と実感。



マチエコ大使委嘱状交付式で  水萌みず さん大使委嘱

12月1日から市議会開会

障がい者週間記念イベントで補助犬に特別住民票交付 歌と手話の披露も


盲導犬と聴導犬です。みんな飼い主さんの体の一部になって頑張ってます。

退職民生委員・児童委員感謝状贈呈式ならびに委嘱状伝達式


民生委員・児童委員さんの活動は本当に大変な活動です。感謝を申し上げました。

東所沢和田2丁目餅つき大会


・所沢で第九を 演奏会  素晴らしいの一語!

所沢市国際友好委員会創立50周年記念式典


・家庭新聞新春インタビュー取材


日台友好首長フォーラム 駐日代表表敬訪問


広報ところざわ1月号撮影 人生初、着物姿で撮りました。

退職消防団員銀杯伝達式

ジェイコムの新春特番 市長メッセージ収録

などがあった。

また、その間、

所沢婦人クラブさん、埼玉土建所沢支部さんから、

愛の福祉基金や緑の基金、そして、熊本地震へのご寄附をいただいた。

所沢婦人クラブの皆様 緑の基金と愛の福祉基金へ

埼玉土建の皆様 愛の福祉基金と 熊本地震について

ありがとうございます。大切に使わせていただきます。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

小手指中学校駅伝チーム関東大会に今日出場

2016-12-03 10:19:48 | 市役所でのこと


にほんブログ村←クリックお願いいたします

 

さて11月24日、小手指中学校の駅伝チームが表敬訪問に来てくれた。川崎校長先生、顧問の表先生とともに生徒諸君が

昨年に続く関東大会の出場報告に来てくれたのだ。

主将は陸上部、丸山くん。

ほかの選手は野球、サッカー、バスケなどから抜擢されて 練習に励んできた生徒である。

皆三年生。友達がそろそろ勉強モードになっていくなか、放課後長距離の練習をしてきたのは天晴れである。 

自分は「必ずプラスに働くから、思いっきり練習し、成果を出してきてほしい!」と伝えた。

そして、今日が大会の日である。南アルプス市にて開かれる。小手指中学校駅伝チームがチームワークも発揮してそれぞれが力を出しきったといえる走りをしてくれたらと願う。健闘を祈る!

           

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

給食牛乳パックリサイクルの視察に北野小1ねん1くみを訪問

2016-11-29 17:42:16 | 視察関係


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。



心が洗われるとはこのことである。

北野小学校1年1組のみんなと一緒に給食を食べました。

いろんなお話をしてくれて、純真な心に接していると、自分もいつのまにか良い大人になっていました。

松居和先生がよく言われている

「自分もよい人間だったんだということを子どもたちが気づかせてくれる。」

ということです。

だれだれ君はじゃんけんが弱い、とか、明日は給食を残さない日なの、とか、

いつまでいるの、掃除も見るの、とか…。

何で大きいんですか? とも聞かれました。「大人だからね。でもたくさん食べたからだよ。」

とも答えました。

私と話して、その子ははにかんでいました。

はにかむ、という気持ちと態度 このころはあるんだなぁ、と胸が熱くなりました。

 
給食はしっかり残さず完食していました。

お替わりしたい人はじゃんけんで決めていました。

牛乳パックはバケツの水で洗い、乾かしてから、翌日にちぎって平らにしていました。

小さい一年生でもできていました。

「何してるの?」と聞くと、「リサイクル」と答えます。

「リサイクルしてどうするの?」と聞くと「トイレットペーパーになる。」と教えてくれました。

頼もしい限りです。

この牛乳パックリサイクル活動。

容器包装リサイクル法ができたころの平成8年6月議会、

学校給食の牛乳が瓶から紙パックになってしまうのに対し、私は市議会議員として 

・牛乳瓶を残してほしい

そして、平成9年9月議会 ・それが無理なら、パックをリサイクルしよう! 

と提案しました。

平成13年には既にリサイクルをしていた草加市の谷塚小に視察し、三度、議会で要望をしてきました。

http://www.asahi-net.or.jp/~rb9m-fjmt/guts/gijiroku/g-0209.htm

その時は、試行的に三ケ島小と和田小がやってくれましたが、その後立ち消えになってしまいました。

平成28年度から 機会を得て、市内で45校が牛乳パックリサイクルを始めてくれました。

いま、20年越しで当時主張していたことが、達成されたのです。

「マチごとエコタウン所沢構想」の心が諸施策に浸透し、にじむようにして実践されていく。

市職員にも子どもたちにも感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、子どもたちのためにも 善い心で頑張っていきたい、と心から思いました。

たくましく伸びよ! 子どもたち

コメント
この記事をはてなブックマークに追加