ワカメと銭婆との喜怒哀楽

年式'00のビーグル犬ワカメと'51の妖怪!銭婆が俺を困らせ悩ませる 痛快娯楽な毎日

旧友のカラテ教室見学

2016-10-11 00:18:23 | Weblog

 

 

こないだ カラテ道場へ見学しにいってきました。

 

その10日ほど前、コンビニで20年ぶりくらいに 昔の知り合いにバッタリ会って 

「 まだカラテやってんの?」 と、訊いたら

「 まだやってますよ 」 と言うので そこで話が盛り上がり、

あまりにも嬉しくて 「 今度見学させてよ~ 」 と言いましたが

「 今は子供しか教えてないから 」 と、断られました.

でもそんなの全然関係ない(*^_^*)

 

同僚がまだ頑張って 今も続けてくれている

それだけでも嬉しくて、 そして知り合いがまだ頑張っている姿が見たくて

お願いして見学させていただく事ができました。

 

年齢的にオイラ達は 漫画 空手バカ一代、そして映画ではブルースリーの世代、

中学の時は 燃えよドラゴンブームで 誰しもが手作りヌンチャクを振り回していましよ^^

 

オイラ、高校では 空手部に入り 部活が終わると 公民館で空手クラブで習ってました。

高校ではオイラにボクシングを教えてくれてた先生がいて

学校では空手よりもボクシングの方が好きになりました。

高校を卒業すると ボクシングジムに通い ハタチ近くになるとキックを始めました。

 

その時、小学校の体育館の半分がオイラ達のキックのスペース

もう半分は 有名な〇真空手のスペースで 共に意識しながら練習してました。

その時に 出会ったのが彼で その時からずっと カラテを続けているなんてもの凄い事です(*^_^*)

 

オイラは35歳くらいまで キックやカラテなど続けていましたが

それからもう20年以上経った現在、 見て通りの体型となって体力も何も無くなってしまいましたからね(T_T)

 

そのダラダラしているオイラと同じ時間を ひたすらカラテに懸けていたなんて尊敬します。

話を聞くと 人生全て修業! みたいな感じです。

 

ひとつの流派だけでなく強さを求めて複数の流派を渡ってきたそうですが

今は何処にも属してないそうで、

現役引退後、息子にカラテを教えているうちに子供達が集まってきて今に至るそうです。

何だか昔、テレビで流行ったキックボクシングの沢村忠さんの引退後みたいだなと思いましたよ^^

 

練習は子供に合わせたソフトなものですが

内容にはちゃんと芯が入っていて さすが教え上手です。 

見学していて 嬉しくなるほど温かい気持ちになりました。

 

以前、オイラが支部道場をやっていた時、

練習をキツくすると辞めちゃうし、かといって甘くする訳にも行かず

自分なりに毎日考えながらやってた時の 思い出がオーバーラップして 

今でも彼の頑張りを見ていると パワーを貰えた気がします。

 

「 子供の練習だから勉強にならないでしょ?」 と言ってましたが

全然そんな事はない、 勉強になったし、思いだした部分も沢山ありました。

「 今回、来て良かったよ 」 と言って 思わず出た手に シッカリと握手を返してくれました。

 

練習が終了し、 持ってきたお土産の シュークリームで 歓喜してくれる子供達

明るく 礼儀正しく とても気の利く 良い子達ばかりでした。


 

稽古が終わり 写真を撮らせてもらいました^^

 

写真に写っている子供達の顔があまりにも良い顔してましたので

人数分、焼き増しして彼に渡しました(^-^)

こういう写真って、ほとんど無いと思いますので 子供達も喜んでくれるでしょう  

 

 

 

もちろんオイラも記念に飾る事にしました(^-^)

 

 

 

 

 

「 ふう、 そろそろ寝るのも飽きてきたなぁ・・・ 」

 

 

 

 

 

「 自分じゃあ起きる事も出来ないなんて 不便だなぁ・・・ 」

 

 

 

 

 

「 パパと目が合って 立たせてくれたから良かったけど 」

 

 

 

 

 

「 立ち始めだから まだ足がフラフラするしぃ 」

 

 

 

 

 

「 よっこらしょ、ちょうどいい位置にクッションがあって良かったよ 」

 

 

 

 

 

 

「 えっ? こうなるって予想してクッションをセットしてたって?」

 

 

 

 

 

「 さすがパパだね、痒い所に手が届くってやつだね 」

 

 

 

 

 

「 でも、そろそろご飯の時間だと思うのですが~ 」

 

そうですか^^

それではご飯にしましょうか ♪

 

 

「 おっ! 早くご飯食べなきゃね ♪ 」 

 

 

 

 

 

「 って、アタイってば一人で立てないじゃーん(泣) 」

 

 

 

 芦原英幸のサバキ

若い頃、この人に憧れましたねぇ^^

 

 

 

 

 

『犬』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワカメさんの爪を深く切り過... | トップ | ヒマワリ親ビンは横浜DeNAの... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (93yz250)
2016-10-11 08:02:50
小さい頃からの習い事とかで、今も続けてるって凄いです!
人間的にもピシッと筋の通った方なのでしょうね。
なかなかやりたくても難しいと思いますし。
そして子供達に教えてるって、素晴らしいと思います!
見習いたくても、見習えませんね~

ダイエットがてらパパさんも改めてやりましょうよ!!
てか、パパさん、格闘技もやってたんだ(笑)
パパさんは凄いねぇ〜、ワカメさん。 (びび)
2016-10-11 09:11:56
運動もしっかり出汁、ワカメさんのお世話係としても
頑張っていますよねぇ〜。

昔は、怪力!豊登!!、サンダー杉山さんの時代でした(汗)
沢村忠さん・・・懐かしいですねぇ〜。
よく見てましたよ!!!
やはり、高度経済成長の時代に突入で・・・(笑)

ワカメさん、しっかりお世話係のパパさん、ママさんに甘えてくださいね。
Unknown (まーち)
2016-10-11 12:23:27
子供の頃 テレビでキックの鬼というアニメを
観ていたことを思いだしました。
真空飛びひざ蹴りが必殺技でしたね。
ただ どうも自分の中で
ライダーキックと混ざってしまいます。
実は本物の真空とびひざ蹴りを見たことが
ないからだと思います^^l;;;;
続ける!と言う気力! (アサリさん)
2016-10-11 13:14:25
パパさんの古き友人さんは、スゴイですね~!若いときから年を重ねた今現在も、現役で師範でいらっしゃるのですから!継続して続けて行くのは大変です。(*´ω`*)

私の世代は、ブルース・リーではなくて ジャキーチェンをよく見ましたね♪(^_^) 酔拳とか、木人拳やら~

昨日は、連休最終日で晴れましたので!だいぶ前から宣言していた!福島県の大内宿へ モンゴリ号で行って来ました!q(^-^q) 峠越えは、凄く寒かったので 途中 温泉に入りながら行きました、(帰りも入った)しかし!大内宿は!トンでもない人出!写真撮るのも気が引けるくらい、マナーを守れない日本人だらけで!気持ちが…(´д`|||)

結局!モンゴリ号で走り回ってた感じ(378㎞)まぁ 楽しかったけどね!駐車場で、沢山の高額国外バイクの狭間に!モンゴリ号が鎮座!高揚する一瞬です。

ワカメちゃんとパパさんの、あうんの呼吸ですね♪ そうそう!爪切りですけど、家の猫たちは出来ません!私が血だらけになります!( ノД`)
93yz250さんへ (ワカメパパ)
2016-10-11 17:46:21
そうですよねぇ、
もう、尊敬するしかありません、
本人も色々とあったみたいですが
その中で続けているという事は素晴らしいと思いました。

オイラは自分でもよく35歳までやってたなと褒めてあげたいくらいですが
今でも頑張っているって凄いとしか言いようがありません(*^_^*)

ダイエットはしたいとは思ってませんが
これ以上太らないように心がけたいですね(+_+)
びびさんへ (ワカメパパ)
2016-10-11 17:55:22
オイラ、運動は好きですが運動神経はサッパリです(T_T)

サンダー杉山! 懐かしいですねぇ(*^_^*)
実は新潟県の人なんですよ、キラーカーンやジャイアント馬場とかも新潟出身です。

沢村忠は大ヒーローでしたね
総理大臣の給料が80万の時代に一試合50万貰っていたそうですよ(@_@;)

ワカメさんは後期高齢者ですがまだまだ頑張ってもらわねばです(*^_^*)
まーちさんへ (ワカメパパ)
2016-10-11 17:58:20
真空飛びヒザ蹴り!
見たことありませんでした?
オイラがいたクラスでは休み時間になるとアチコチで真空飛びヒザが炸裂しまくってましたよ^^;

アサリさんへ (ワカメパパ)
2016-10-11 18:07:25
山あり谷ありの人生、
そんな中でも決めた事は辞めないで続ける。
そんな実績の積み重ねで 尊敬出来る人間が出来上がるのだと思いました。

昨日は天気どうでした?
大内宿って、時期になると渋滞が凄くてバイクじゃなきゃ行けませんよね
しかもモンゴリとか最高だと思います。

ネギ蕎麦食べてきましたか?
しかし、下道で日帰りは大変だったでしょう^^;

猫さんの爪切りは思い切り大変そうです

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。