ワカメと銭婆との喜怒哀楽

年式'00のビーグル犬ワカメと'51の妖怪!銭婆が俺を困らせ悩ませる 痛快娯楽な毎日

江の島に行って生シラス丼食べて来るどー! その8

2017-05-12 03:23:28 | Weblog

 

 

ついにこの江ノ島シリーズも今回で最後となりました。

 

 

鶴岡八幡宮から歩いて何とか鎌倉駅の交差点まで辿りついた銭婆さん、

「 行く時は心配したけど無事に駅まで歩いてこれたよ~ ♪ 」

と、喜んでましたが、オイラにしたら 江の電で江の島駅から江の島までどうしようかと

考えっぱなしでありまして、

 

そんな時、駅前のバスロータリーに来た時に

『 江ノ島 』って表示されたバスを発見!

もしかして、これに乗れば直接 江ノ島まで行ってくれるんだ!

 

オイラが「 多分、このバスに乗れば歩かなくてもいいんじゃない? 」って、言うと

銭婆さん、「 えっ? それじゃこれ乗った方がいいじゃん!」

って事でこのバスに乗って江ノ島まで行く事にしました。

 

そうなると、来ると時に江の島から江ノ島駅まで自転車に乗って来なくて正解になる訳でして

こういう運とか、銭婆さんは昔から強いんですよね^^;

自転車、車に積んだままで良かった~(*^_^*)

 

で、バスの中はすでに満席、乗ろうとしたら、乗車券が出てるとこに券が出ていない、

あれ? どうやったら乗車券がでてくるの?

って、二人で少しの間、悪戦苦闘しましたが分かりませんでした、

と、銭婆さんが突然大きな声で、「 どなたかここの乗車券の出し方を教えてくださーーい!」と、言いだしました。

しかし、満席にも関わらず誰も何もいいません、ほとんどの人がお婆ちゃん達でしたが

皆、固まって振り向きもしませんでした(+_+)

 

何度か声を張り上げてましたが、誰も何も言いませんでしたので

近くのお婆さんに 「 ねぇ、知りませんか? 」と、尋ねると

まるで四の字固めされてギブアップして、早く解いてくれとアピールする外人プロレスラーのように

手と首を振って 「 私は知りません(半泣き) 」と、言います。

 

他のお婆さんを捕まえて訊き直す銭婆さん、すると

「 始発だから券は出ないんですぅ 」と、教えてくれました。

何だ、始発の停留所では乗車券は出ないのか、

もう、バスなんて乗った記憶が無いほど乗ってないので乗り方さえ知らない二人です、

 

さすが銭婆さんです。こんな時は非常に心強い^m^

「 江ノ島までいくらなんだろう 」と言って運転手さんに訊いたら「 310円です 」と、答えてくれましたが

江の電より50円ほど高かったですが直接 江ノ島まで行ってくれるのだから絶対にこちらの方がいいです(^^)

しかし、混み過ぎて座れないので前方に来たまま

手すりに、おっ掛かる状態で体重をかけて立つしかありませんでした。

この体勢でいると 銭婆さんはまた足が痛いとか言うんだろうなと、思い、

『 やっぱり江の電の方が良かったのかな… 』などと考えていたらバスが発車しました。

 

そしたら何と! ふたつ目の停留所で 銭婆さんの横に座っていた人が下りるじゃありませんか!

銭婆さん、早くも座席をゲット!

 

 

他はまだ何処も空かなかったのに、やっぱり銭婆さん、スゲー強運の持ち主でした!

 

これで、銭婆さんは家まで足に負担のかかるような事はありません

安心しました~。自転車は車から出さなかったので良かったし、

良い事づくめですぅ(*^_^*) 

 

ほほう、ここが大仏さんの停留所か(^_^)

 

こうやってみると 鎌倉とかは路線バスで移動した方がいいのかもと思った次第、

これで少し利口になりました。

何せ 車で来ると、車しか頭がないのでねぇ^^;

 

 

満足そうに 景色など眺めている銭婆さん^^

 

オイラも銭婆さんの心配とか無くなってすごく気が楽になりました^^

こうやって考えると、小さな子供連れのパパとか何処に行くにも大変なんだなぁって、思いました。

yzさん、毎週毎週ご苦労様( ^^) _U~~

 

 

いよいよ終点の江ノ島です(^^)/

 

終点近くになると あれだけ混雑していたバスの中が

ほとんどいなくなってました(*^_^*) 

 

 

 

「 バスもいいねぇ ♪  すごく楽だよ~ 」

 

お気楽で楽しめて何よりですが、

テレビで恵比寿さんと同行している太川 陽介の気持が分った気がします^^;

本当は江ノ島水族館にも行きたかったのですが

それよか早く帰りたいという気持の方が大きかったのでパスしました。

 

 

弁財天と世界女性群像噴水池

 

弁財天を中心にオリンピックの五輪をあらわす5体(西洋・東洋の女性像)の世界女性群像が池の中に建っています。

江ノ島は1964年の東京オリンピックのヨット競技の会場となったために整備された島です。

 

あとは帰るだけだね

さてと、行きましょうかね、って、時計を見ると丁度4時でした。

 

その前にこの大昔のナビ、来た道を綴って出てくれないかな、

使い方がイマイチ分かりません、ナビが古くて圏央道は表示されてませんので

どうしようかと思いましたが 取りあえず藤沢インターに乗ってしまえば何とかなるだろうって思いまして。

目的地を藤沢インターにセットしました。

 

 

江ノ島を出てすぐに

ン? 親子で二人乗りかな?

 

 

 

 

釣り道具が満載で沢山釣れたのかな?

って、よく見たら お爺さんとお婆さんでした(*^_^*)

ダッコちゃん人形のようにシカと隙間なくくっ付いている婆ちゃん、

何故かホッコリ^ ^

こういう風景って、オイラ大好きなんですよねぇ(*^_^*)

 

藤沢インターに乗って、最初の分岐でさっそく道を間違えた!

分岐点の際で間違いに気付きましたが車線変更出来ずに真っ直ぐ行ってしまい次のインターでUターンして戻ってきました^^;

 

それからは順調に走ってましたが 出発した時からガソリンを補給して無いので  

関越道に入ってすぐにサービスエリアに入り燃料補給、

ついでにチョイと休憩、

 

休憩が済んで出発しようとする時に「 トイレ! 」とか言う人がいるし(`´)

 

トイレが長いので車でトイレの近くまで行って待っていると

やがて銭婆さんがやってきて、「 おまちど~ 」とか言って入ろうとした時に

「 あれ? 私の帽子がない!」 って、傘の次は帽子ですか(-_-)

 

その辺にあるんじゃないの? って、車の中を探したけど無い、

トイレに忘れて来たんじゃないの? と言っても トイレに行く時は被って無かったと言ってますが

一応、見て来いと命令して身に行かせましたが やはり無かった。

「 もうあの帽子は いらない!」と言ってましたが、何処かにあるはずだと

最初に停車した場所に戻ってみると、その駐車した場所に落ちていました。

 

 

「 あ~良かった~ ♪ 」

 

まったく何やってんだか・・・

それからも頑張って走りましたよ、

しかし、歳取ると 長距離は目がかすみますね、帰りは特に時々休憩を入れなきゃ危ないです。

 

 

三国トンネルを越えると見慣れた雪山が顔を見せます。

 

おお、帰ってきたぞー!

って、思いますね

そして、事故も無くちょうど8時に家に無事に到着しました^^

 

 

全走行距離は719キロ 日帰りはキツかったですが楽しかったです(^^)

 

疲れたはずの銭婆さんですが その夜は楽し過ぎて興奮して寝れなかったそうです^^;

本当に子供みたいなやつです(^^)

歩き疲れたのか翌日はオイラ、足や腹など筋肉痛でしたが

肝心の銭婆さんは 全く元気そのものだったそうで

とても不思議な妖怪であります(+o+)

 

買ってきた二つのダルマさん、

 

大きさを気にして買ったわけでは無いのですが

丁度、同じ大きさのダルマさんでした(^^)

 

「 何だか私たちのようだね 」などと言っておりますが

ノホホンとした左の銭婆ダルマと それを監視するオイラのダルマ! ってか? 

 

 

ダルマさんは 飾り棚に仲良く飾って置く事にしました(*^_^*)

 

そろそろ歳も取って来たし、

これからは少しくらいは人生を楽しんで生きなきゃです(*^_^*)

 

何とかやっと江ノ島シリーズが終了しました。

こんな長編になるとは思いもしませんでしたよ、

皆さま、お付き合い本当にありがとうございました(#^.^#)

 

 

「 人間ばかり長生き出来ていいなー!」

 

ワカメさん、今度生まれ変わったら人間に生まれてきて欲しいな^ ^

 

 

ジャンル:
ドライブ
コメント (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 江の島に行って生シラス丼食... | トップ | 母ちゃん、自転車と大格闘 »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (93yz250)
2017-05-12 07:08:00
バスってね~
電車みたいに統一されてない(?)ので、乗り方が判らないです(-"-)
昔、無駄に2回も料金払った事が有るし。。。
恐くて乗れません(T_T)
銭婆さん、そういう時は心強いですね(笑)

手の掛かる人が居ると、自分の事は後回しなので・・・
大変ですよね!
しかし、また帽子を失くすなんて・・・
で、強運をお持ちでwww
息子そっくりです(≧∇≦)
良い夫婦ですよね (しゃちくん)
2017-05-12 07:32:17
何だかんだと言って奥さんの写真をたくさん撮る愛妻家ですよね^^
私も時々、小さなバイクに乗る高齢夫婦を見てると憧れを感じてしまいます。
私も今、健康不安から支えあえる夫婦が一番だと思えるようになりましたから。
パパさんも長距離の車の運転、お疲れ様でした☆
Unknown (まーち)
2017-05-12 12:02:06
ママさんは やっぱり強運ですね。
バスで すぐに降りる人の横に立つとか
なかなかないことですから。
少なくても 私はそういう運はないです。
帰りは車で4時間だったのですね。
さすがに 運転お疲れだったでしょう。
ほんと 仲良しですね^0^
見習わなきゃです^^;;;;;
Unknown (にゃあも)
2017-05-12 12:10:57
お疲れ様でした^^ 
奥様と一緒だからこその、どたばた珍道中、
楽しく読ませていただきました^^
ありがとうござました^^

都会は、とにかく歩かなきゃいけないですもんねえ^^;
自分も 旅行に行った時に、(普段、車ばっかりなので)足がいたくなって大変な思いをしたことを思い出しました^^;
将来、江ノ島に行ったときのために、足を鍛えておかなきゃです^^;(いつになるかわかりませんが^^;)

Unknown (みゆきん)
2017-05-12 14:51:06
楽しかったね
2人の想い出のダルマちゃん
しかし傘の次は帽子って爆笑
Unknown (ROUGE)
2017-05-12 15:51:15
大満足の旅でしたね(*^_^*)
こんなに楽しいなら、また他にも行きたいでしょ。
千葉で良ければ何時でもどうぞ♪
(泊まるのOKですよ~)
93yz250さんへ (ワカメパパ)
2017-05-12 19:27:54
バスの乗り方知らないのですごく困りました。
あんな大声出したのだから運転手さんも教えてくれたらいいのにね、

ホントに自分の事は後回しです。
今度は混雑している場所に出たら目立つ帽子でも被らせようかと思ってます^^;

お兄ちゃんとは前世では双子だったのかもしれません^^
しゃちくんさんへ (ワカメパパ)
2017-05-12 19:53:14
銭婆さんは絶対に何かやりますので
カメラはいつも持ってます!

高齢者夫婦のバイク二人乗り、
この歳になってだんだん見方が変わってきて
一般家庭でこんな事出来る夫婦っているだろうかって、思ったりして、
特にカブで二人乗りがいかにも田舎の景色のひとつ!
って感じでほっこりします。

最後に残るのは夫婦ですからね、
大切にしてあげて下さいまし(*^_^*)
まーちさんへ (ワカメパパ)
2017-05-12 20:21:34
こういう時の銭婆さんの運の強さはピカイチですから!
オイラもそういう運はないです(+o+)

帰りは渋滞も無くすんなりと帰る事ができました(*^_^*)

やはり仲良しに見えますか?
そうなんですよ、わりと仲良しなんです^^;

見習われる程でもありませんが(^_^;)
にゃあもさんへ (ワカメパパ)
2017-05-12 20:34:42
いやー、
車の運転と銭婆さんのお守で疲れがどーっときました!
翌日は仕事で起きるのが大変でしたよ^^;

やはり地方人は歩くのが苦手ですよね^^;

江ノ島、鎌倉はやはり泊まりでゆっくりと楽しみたいですね^^
みゆきんさんへ (ワカメパパ)
2017-05-12 20:39:07
部屋に飾られたふたつのダルマさんが
行って来た証であります(*^_^*)

傘の次は帽子!
もう少し時間があったらブラジャーとか消えてたかもしれません^^;
ROUGEさんへ (ワカメパパ)
2017-05-12 20:41:57
今回の日帰りで銭婆さんってば
「次は何処に行くー?」とか言ってます。
でもやっぱ平日の旅行はいいなぁ(*^_^*)

今度、そちら方面に行った時は是非よろしくお願いします(^^)/

Unknown (はうとと)
2017-05-13 09:51:56
江の島シリーズ、お疲れ様です。
全走行距離が719キロ、
新潟から江の島ですよねー、
私が思ったよりは近かったみたいです。
若い頃は日帰りの距離でしたが、
今は、泊まりでのんびり行きたいです。

ダルマさんが素敵ですね、
お目目はどうしますか、
入れるとしたら、順番があるみたいですよ、
ワカメパパさん、よく頑張りました!!! (びび)
2017-05-13 20:46:07
いいご夫婦・・・いい旅ですねぇ~。
こういうのが楽しいですよね、ワカメパパさん、ほんとうに
頑張りましたねぇ~、日帰りの距離じゃあないのに。

そうですよぉ~、遊ばないとですね。
私もあちこちに行きたい!!・・・。
こりゃあ、計画を立てていかなくっちゃ・・・行きますよぉ~~(笑)
Unknown (サン)
2017-05-13 21:54:11
ぼくんちも楽しめるときに行かなくてはと出かけてばかりいるんだよ。
はうととさんへ (ワカメパパ)
2017-05-13 22:52:02
オイラも思っていたより距離は短かったです。
まぁ、基本的に行きあたりばったりって感じが多いですのでね
これから先、どんな旅行をするのか全く分かりません^^;

ダルマさんにオメメを入れられるように日頃頑張ります^^
びびさんへ (ワカメパパ)
2017-05-13 23:00:28
大変でしたが楽しかったですよ^^
今回も思い付きでしたので
この先何処に行くのかも分かりませんが
銭婆さんがいる限り、ネタには不自由しないでしょう^^

びびさんも是非、計画してみてください、
サンちゃんへ (ワカメパパ)
2017-05-13 23:02:32
卑弥呼様はすごく羨ましいです。
オイラも見習いたいくらいですのでー^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。