ワカメと銭婆との喜怒哀楽

年式'00のビーグル犬ワカメと'51の妖怪!銭婆が俺を困らせ悩ませる 痛快娯楽な毎日

ワカメさんのお別れ会

2017-02-09 03:52:12 | ワカメ

 

 

 

前回の続きとなります。

前回とは時間が前後重複しますがお許しを(^_^;) 

 

 

ワカメさんが息を引き取った時、 

「 そうだ、今まで餌も満足に食べれなかったのだからオヤツあげなきゃ 」

 

 

と思い、すぐにオヤツを用意しました。

 

だって、まだ餌の時間では無かったですしね(^_^;)

 

銭婆さんは 小さな花でも買ってくる と言って 出て行きました

 

あっ、そうだ・・・ オヤツ食べたらお水も飲みたいよね・・・

 

まだ弥彦神社でいただいたお水があるから ちゃんと飲んでね(*^_^*)

オイラがお経を読んであげるから 元気出すんだよ^^

 

 

寂しいといけないから 千羽鶴さんも一緒にしてあげるね、

 

そうそう! 四つ葉を脇に置いて ワカメさんにハッピーになって貰わなきゃ(^_^) 

  

 

って、四つ葉のプランターを見ましたが全部小さいよー

 

 

 

 

ほらね、見つけたけど こんなに小さい~(;_;)

 

 

 

 

まだ小さいけど 仕方ないよね? ワカメさん許せ(^_^;)

 

しかし、ワカメさんと喋っても何の返事もありません、

一人で喋っている自分に気付いた瞬間、涙があふれ、

オッサンのクセに我慢出来ずに大泣きしてしまいました・・・。 

 

 

ここで銭婆さんが 小さな花を買ってきたので 結構華やかになってきた ♪

 

 

 

 

明日、お別れの会で使う写真はこれでいいよね、

 

 

 

 

明日になると、このヒラヒラの耳も もう触れないのですね・・・

 

 

 

 

ご飯の時間だね、はい、どうぞ(*^_^*)

 

と、カリカリと缶詰を置きます。 

 

 

神様、観音様、どうぞワカメさんが無事に幸せな毎日が送れますように

 

 

翌朝、寝不足と涙で目を赤くしながらワカメさんを見ると

昨日と全く同じ姿をして 今にも起き出すのではという感じに見えました。 

 

そして8時頃ペット霊園に連れて行く準備のためにワカメさんを箱の中に入れますが

その時に 今のワカメさんの体重を測ってみると・・・。

7.6キロしかありませんでした。

一番重かった時は12キロ以上ありましたから かなり痩せてしまいましたねぇ

 

 

ワカメさんと一緒にエミさんが作ってくれた千羽鶴も入れました

 

本当は沢山持って行って 一緒に焼いて貰って 天国まで持って行って欲しいものもありましたが

プラや金属が含まれているモノは駄目だそうで仕方ないですがガッカリしました。

 

 

これで、出発する準備は完了

 

 

 

 

こんな時でも まだワカメさんが動き出すような気がして・・・。

 

この後に及んで まだワカメさんを揺らして確認したりします(T_T)

 

 

9時半までにペット霊園に行かねばなので そろそろ出なきゃ…

 

 

 

 

「 おーい、9時になるから早く行こうよ 」

 

って、訳で出発しましたが、

母ちゃんの家の近くを通るので 母ちゃんに電話して

「 そっちに寄るから一目、ワカメさんに挨拶してよ 」

と言って、そのまま母ちゃんちに行きました。

 

「 もう、可哀想で見てられんわ 」

 

とか言ってるうちに時間が過ぎるので早くしろと促せました。

 

 

「 あら~、久しぶりやねぇ、オマエはずっとええ子やったねぇ 」

 

ワカメが可哀想だと言いながら 半泣きになる母ちゃん

しかし時間が無いのですぐに出発しました。

 

 

近くにあるペット霊園です。

 

 

 

 

中に入ると 立派な棺桶が準備されていて ワカメさんをそこに移します

 

 

 

 

 

そして 隣の部屋に移動し ワカメさんとお別れの会が始まります。

 

お別れの会とは言っても お姉さんの言う通りにして、

黙想したり ワカメさんにお言葉をいただいたりしましたが

やはり問題があるといけないのか宗教的な事は一切しませんでした。

 

残念だけど いよいよお別れだね、

 

 

 

 

ワカメさん、起きるのなら早く起きなきゃ駄目だよぉ!

 

 

 

 

ほれほれ、寝たフリしても駄目だぞ。早よ起きろ~!

 

とか 冗談言っても 出てくるのは涙ばかり 

でも、こんな事でも言ってないと 場が持ちません (/_;)

お別れの会はこれで終了です。

 

オイラ達は 外に出て 近くにある待合所に行って 

一時間半くらい待ちました。

時間になると先程の人に呼ばれて 元の場所に戻ります。

中に入ると ワカメさんは立派な骨になって綺麗に並べられていました。

 

まずはピンセットで ほんの少しだけ分骨のミニ骨壷に入れて、

 

後は全部綺麗に骨壷の中に入れました。

 

 

可愛い骨壷でしょ(*^_^*)

下のキーホルダーは 分骨のミニ骨壷となります。

 

 

これで全て終了です。ワカメさんが一段と小さくなっちゃいました。

 

 

 

 

家に帰ると ワカメさんの布団はもう無いので それだけで涙をそそりました。

 

 

  

 

ペット霊園で祭壇セットも買ってきましたので 線香やロウソクも楽になりました。 

 

 

 

 

しかし、これからはワカメさん抜きでの生活になるのですね(T_T)

 

この夜は ワカメさんの骨壷が一晩中ずっと コツコツと音が鳴ってました。

葬式経験が豊富な銭婆さんが昼間、「 夜になると骨壷の骨がずっと鳴ってるからね 」

と言ってましたが、本当に鳴っているんだ。 と思いました。

カスカスになった骨が崩れている音だとは知っていても

何だかワカメさんが 何か言ってる様な気がして この日は切ない夜を過ごしました

 

今回、皆さまから沢山 お花をいただきました。

次回に紹介させていただきます。

ワカメさんってば、やっぱ幸せなんだなと実感しました。

 

まだまだ ワカメさんのいない生活には慣れていませんが

これからは早く慣れて 飼い主が寂しがって ワカメさんが天国に行けなくならないように

四十九日までには 温かくワカメさんを送り出せる様に努力しなきゃです 。

 

銭婆さんの孫からのメール、ほっこりメールでした^^

 

 

『犬』 ジャンルのランキング
コメント (28)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 17歳の誕生日まで15日足りない | トップ | ワカメさんの冬の特等席 »
最近の画像もっと見る

28 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (93yz250)
2017-02-09 06:46:36
ワカメさん、小さくなっちゃいましたね。
でも部屋が広くなっちゃって、淋しいですね。
みんなから愛されてたし、パパママさんお母さんが大事にしてたので、ほんと幸せだったと思います。
Unknown (にゃあも)
2017-02-09 09:57:27
ワカメちゃん、本当に、今にも起きてきそうな安らかなお顔ですね。
きっとパパママにありがとうと、いいたかったのでしょう。
こんなに、かわいがってもらって、立派なお葬式も挙げてもらって、幸せだったよね、ワカメちゃん^^
Unknown (ROUGE)
2017-02-09 10:31:46
火葬する時は切ないよね・・・
私も同じ様なカプセルを用意したわ。
私の場合は乳歯を入れたけど・・・

炉に入る瞬間、私も
「生き返るなら今だよ」って思った。

年齢とか性別とか関係無いよ。
悲しい時は泣いてね
Unknown (みゆきん)
2017-02-09 14:43:17
別れは辛い
沢山の出会いと別れを経験してきたもん
ワカメちゃんは立派に犬生を全うしました
こんな可愛く賢い子だもの
今度は大事にしてくれた飼い主さんの守護天使になって見守り続けるわ
お別れは思い出の始まり
我が家には歴代のワン・ニャンが遊びに来ます
本当よ
犬や猫の寿命が短いのは
人間よりも早く愛を覚えるから
頑張って長生きしたのは悲しむ顔が見たく無いから
ワカメさん有難う
長生きしてくれて。
 
PS
何だよぉ~
ワカメさんは花になってお礼くれたわ
洗剤よ嬉しいわ
ジッちゃんのパンツを思いっきり洗います。
Unknown (サン)
2017-02-09 14:45:58
さみしくなるなーー僕信じられないけど。僕もわかめちゃんのように立派にニジノハシヲワタレルカナ?卑弥呼様も僕を抱っこして泣いてたよ。もう痛くないからね。。
痛いほどわかります。 (麻乃)
2017-02-09 19:22:15
私は1年前のマロンのお骨も今年のチロルのお骨もまだリビングにあります。

まだ、どうしても一緒にいたくて。

93yz250さんへ (ワカメパパ)
2017-02-09 20:13:13
そうなんですよね、
今まで当たり前にワカメさんがいたので
今でも普通に居るように錯覚してしまします。

ワカメさんが幸せだったというよりも
飼い主を幸せにして貰ってました。

にゃあもさんへ (ワカメパパ)
2017-02-09 20:16:00
最後の最後まで今にも目を覚ますのではと期待するような顔でしたからね…

ワカメさんにはオイラの方からありがとうとお礼を言いたい気分です。
本当に幸せな日々でしたから
ROUGEさんへ (ワカメパパ)
2017-02-09 20:20:03
やっぱ皆さん同じ事思うのですね(T_T)

ホントに寸前までまつ毛触ってピクピクしないかなと確かめてましたから、

もうね、何をしていても突然涙が噴き出してくるんです。
今日も仕事なんて出来ませんでしたよ(/_;)
みゆきんさんへ (ワカメパパ)
2017-02-09 20:32:30
オイラも みゆきんさんみたいに
見える人になってワカメさんの姿を見てみたいです。

ワカメさんは飼い主のために精一杯 尽くしてくれました。
それなのにこれからも天使になってオイラ達を見守ってくれるのですか?

今は夢でもいいからワカメさんに会いたいですね、

じっちゃんばかりでなく みゆきんさんのパンツも一緒に洗って下さいな

コメントを投稿

ワカメ」カテゴリの最新記事