非正規のゼニ感情とマネー術

41歳の厄前までニート、非正規をやっていました。
銭金の凹みがカバーできる市場は、学歴コネ親⑦光が不要で稼げます。

引き金は自動車サブプライムかい? 4月5日2017年

2017-04-04 12:27:16 | 日記
 4月5日水曜日(現地時間)の市場の動きを見ておきます。

◆ゴールド先物(COMEX)終値は、1248.5ドルでした。

 前日比9.9ドルの下落でした。

 金山株ETFは、4日連続の上昇となりました。

 GDX終値は、23.48ドルでした。

 HUI終値は、205.04ドルでした。

 XAU終値は、86.35ドルでした。

◆ドル指数(DXY)終値は、100.58ポイントでした。

 ドル円は、1ドル110.70円でした。

 3月27日、ドル指数は100.53ポイントと100ポイント台を回復したときに、

 ドル円は、1ドル111.92円でした。

◆米国債2年物利回りは、1.238%でした。

 同10年物利回りは、2.337%でした。

 2月7日、前回ドル指数が100ポイント台にのせた時には、

 米国債2年物利回りは、1.169%でした。

 同10年物利回りは、2.395%でした。

◆ダウ30終値は、20648ドルでした。

 3月21日以降、20600ドル前後での値動きが続いています。

◆中央銀行による人工相場の終焉はいつなのか?

□「大規模な株の修正が金属を上昇させ、エリートは制御を失う」(SRSrocco Report:4月5日)

 熱風と中央銀行の介入による下支えが続く世界の市場で、ほんの僅かの投資家が、現物のゴールドとシルバーを用いて、

 大規模な株式市場の修正に備えています。

 貴金属の投資家は、市場の崩壊下と期、ゴールドとシルバーは2008年のように動くだろうと、不安視しています。

◆GMの国有化から、まだ10年も経っていないのに、このありさまです。

□「自動車産業は、販売の減少に対して過去最大の奨励金に頼っている」(ZeroHedge:4月2日)

□「自動車産業が再び崖から飛び出そうとしている」(ZeroHedge:4月3日)

□「次のサブプライム危機がここにある:米国の自動車産業が清算の日を迎えた12のサイン」(ZeroHedge:4月4日)

□「サブプライム自動車ローンをめぐる警鐘」(WSJ:3月14日)

 

 

 


 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無視しちゃいけない要素 4... | トップ | 米作米演?受益者は誰か? ... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。