非正規のゼニ感情とマネー術

41歳の厄前までニート、非正規をやっていました。
銭金の凹みがカバーできる市場は、学歴コネ親⑦光が不要で稼げます。

東京金先物 1月3日2017年

2017-01-03 19:39:46 | 日記
 2016年最終週(12月26日~29日)を見ておきます。

 □ 東京金先物(先限)は、始値4267円、高値4338円(30日)、安値4238円(27日)、そして終値は、4330円でした。

 前週23日に比べ、70円の上昇となりました。上昇率は、1.64%でした。

 特に30日終値は、前日から44円と大幅に高くなりました。

 4300円を超えての終値は、11月22日終値4312円以来となりました。6週間ぶりです。

 □ COMEXゴールド先物の円建て換算の価格を終値ベースで見ておきます。

 29日終値1トロイオンス1158.1ドル。ドル円は1ドル116.54円でした。

 1トロイオンス当たり、134,964円の高値となります。1グラム4339円の計算となります。

 27日終値1トロイオンス1138.8ドル。ドル円は1ドル117.43円でした。

 1トロイオンス当たり、133,729円の安値となります。1グラム4299円の計算となります。

 30日終値は、1151.7ドル。ドル円は1ドル117.0円でした。

 1トロイオンス当たり、134,748円となります。

 前週23日終値が132,993円から上昇となりました。

 □ 月次で見ていきますと、9月30日終値4289円。

 10月31日終値4283円。

 11月30日終値4286円。

 そして12月終値が、4330円でした。

 □ 四半期でも振り返っておきます。

 1年前、2015年12月30日終値は、4119円でした。

 2016年3月31日終値は、4408円。

 同6月30日終値は、4320円。

 同9月30日終値4289円。

 そして2016年12月30日の終値は、4330円でした。

 ◆ 意外に底堅い展開がみてとれます。

 さて、1月末はいかほどに値が納まるでしょうか。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴールド・金が動く 1月3... | トップ | 東京金先物価格を年間で振り... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。