非正規のゼニ感情とマネー術

41歳の厄前までニート、非正規をやっていました。
銭金の凹みがカバーできる市場は、学歴コネ親⑦光が不要で稼げます。

プラチナ・白金 秋の陣 8月13日2017年

2017-08-12 23:24:09 | 日記
◆8月7日~11日のプラチナ先物(Nymex)は、始値969.5ドル、高値996.7ドル(11日)、

 安値961.0ドル(7日)、終値989.7ドルでした。

 前週末終値969.0ドルに比べ、20.7ドル(2.13%)高くなりました。

 相対力指数(RSI)は、75.38ポイント(14日)と上値警戒ゾーンを示しています。

 トム・でマークのトレンド反転サインも参考になる地点です。

 対ゴールドの相対価格は、0.764です。

 日次では、7月27日から8月11日まで、12日連続の上昇を記録しまています。

 また、今回の上層波動は、7月11日終値898.7ドルを底にしてのトレンドです。

◆トップとボトムのサイクルを振り返りますと、

 ①トップ、2月27日終値1038.9ドル。

 ②ボトム、3月15日終値938.9ドル。

 ③トップ、4月17日終値991.1ドル。

 ④ボトム、5月3日終値904.4ドル。

 ⑤トップ、6月6日終値963.3ドル。

 ⑥ボトム、7月11日終値898.7ドル、と動いてきています。

 ②ー④ー⑥とボトムが下値切り下げとなっていましたが、今後下値切り上げとなるかどうかを、追う必要

 があります。

◆プラチナETF(PPLT)は、始値92.35ドル、高値94.67ドル(11日)、安値92.33ドル(8日)、終値94.25ドルでした。

 前週末終値92.33ドルに比べ、1.92ドル(2.07%)高くなりました。

◆プラチナ先物の円換算価格は、

 9日安値、プラチナ976.1ドル、1ドル110.06円で、107,429(1g3453円でした。

 11日終値が高値となり、プラチナ989.7ドル、1ドル109.19円で、108,065円(1g3474円)でした。

 10万8千円台は、3月21日(108,524円)以来の回復となります。

◆東京白金先物(先限)は、始値3418円、高値3459円(9日)、安値3402円(7日)、終値3434円(10日)、

 でした。

 前週末終値3419円に比べ、15円高くなりました。

 前回の安値は、6月21日終値3305円です。

 3400円台のせは、8月4日(終値3419円)です。

 

 

 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴールド・金が動く 8月1... | トップ | 金利他 8月14日2017年 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。