非正規のゼニ感情とマネー術

41歳の厄前までニート、非正規をやっていました。
銭金の凹みがカバーできる市場は、学歴コネ親⑦光が不要で稼げます。

東京金先物 12月13日2016年

2016-12-13 09:05:01 | 日記
 □「今週のFOMC、利上げ実施も政策スタンス維持へ」(WSJ;12月13日)

 -FRBは、13・14日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、フェデラルファンド(FF)金利誘導目標の引き上げを決定することが確実視

 利上げが確実視とありますが、ゴールド価格はこれまでに既に織り込み済みとなるますか?

 FOMC後の値動きが楽しみです。

 さて、FOMCの前の週(12月5日~9日)のゴールド先物(COMEX)の円換算価格をみておきます。

 高値1トロイオンス134,036円(9日)でした。NY先物終値1161.9ドルで、ドル円が1ドル115.36円でした。

 1グラム当たり4309円となります。

 安値1トロイオンス133、403円(6日)でした。 NY先物終値1170.1ドルで、ドル円が1ドル114.01円でした。

 1グラム当たり4289円となります。

 狭いレンジでの価格帯でした。

 前週2日は、133,680円でした。

 東京金先物(先限)を見ます。

 始値4282円、高値4300円(8日)、安値4244円(6日)、そして終値は、4279円でした。

 前週2日終値にくらべ、1円安く引けました。

 こちらも僅差となりました。

 売るにも、買うにも、妙味のない膠着相場ではあります。

 クマに倣って冬眠、それはなりません。寝ては果報は訪れません。

 何か月でも何年でも、気長に、地道にしっかりと根気よく、目を離さずにいきます。

 


 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴールド・金が動く 12月... | トップ | 4島で3兆円、手ぶらで来る... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。