非正規のゼニ感情とマネー術

41歳の厄前までニート、非正規をやっていました。
銭金の凹みがカバーできる市場は、学歴コネ親⑦光が不要で稼げます。

ゴールド・金が動く 7月18日2017年

2017-07-18 10:35:42 | 日記
 先週7月10日~14日の市場の動きをみておきます。

◆ゴールド先物(COMEX)は、始値1212.1ドル、高値1232.7ドル(14日)、安値1204.0ドル(10非)、

 終値1227.5ドルでした。

 前週末7日終値1209.7ドルに比べ、17.8ドル高くなりました。1.47%の上昇率です。

 6月3日終値1280.2ドルから、7月7日終値1209.7ドルまで、5週連続での下落が一先ず止まった格好です。

 相対料指数(RSI)は、7月7日に29.41(14日)と30ポイント割れまで落ちて後、40.62まで反転しています。

 ニューヨーク株価指数に対する相対価格は、0.1032です。

 米国債30年物価格に対す相対価格は、8.04です。

◆シルバー先物は、14日終値15.933ドルでした。

 ゴールドの対シルバーの相対価格は、77.04です。

◆金山株ETFでは、

 GDXは、始値21.03ドル、高値22.06ドル(12日)、安値20.99ドル(10日)、終値21.80ドルでした。

 前週末終値21.21ドルに比べ、0.59ドル(2.78%)高くなりました。

 対ゴールドの相対価格は、0.0177です。

 HUIは、始値178.35ドル、高値187.82ドル(12日)、安値177.41ドル(10日)、終値185.91ドルでした。

 前週末終値178.89ドルに比べ、7.02ドル(3.92%)高くなりました。

 対ゴールドの相対価格は、0.151です。前週末のお。147から、0.004ポイント高くなりました。

 XAUは、始値77.21ドル、高値81.67ドル(12日)、安値76.77ドル(10日)、終値80.80ドルでした。

 前週末終値77.50ドルに比べ、3.30ドル(4.25%)高くなりました。

 対ゴールドの相対価格は、0.0658です。

◆プラチナ先物は、始値908.3ドル、高値924.7ドル(14日)、安値891.4ドル(11日)、終値923.5ドルでした。

 前週末終値909.9ドルに比べ、13.6ドル(1.49%)高くなりました。
 
 プラチナの対ゴールドに対する相対価格は、0.752です。

6月13日の0.728の底値から回復傾向がみてとれます。

 直近の安値は、11日の891.4ドルです。

 



 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴールド・金が動く 7月1... | トップ | 金利他 7月18日2017年 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。