非正規のゼニ感情とマネー術

41歳の厄前までニート、非正規をやっていました。
銭金の凹みがカバーできる市場は、学歴コネ親⑦光が不要で稼げます。

ゴールド・金が動く 1月3日2017年

2017-01-03 18:15:07 | 日記
 2016年の最終週(12月27日~30日)のマーケットの動きをみておきます。

 □ 米国債2年物の利回りは、始値1.210%、高値1.302%(28日)、安値1.190%(30日)、終値1.206%、でした。

 前週23日終値1.206%から変わらずでした。

 米国債10年物利回りは、始値2.550%、高値2.577%(27日)、安値2.433%(30日)、終値2.445%でした。

 前週23日終値2.541%から、0.096%低下しました。

 □ ドル指数(DXY)は、始値103.09ポインㇳ、高値103.63ポイント(28日)、安値101.91ポイント、

 そして終値102.21ポインㇳでした。

 前週23日終値、102.97ポイントに比べ、0.76ポイント低下しました。

 ドル円は、始値1ドル117.82円(26日)、高値1ドル117.81円(28日)、安値1ドル116.05円(30日)、

 そして終値は1ドル117.00円でした。

 前週23日終値1ドル117.32円に比べ、0.32円のドル安円高でした。

 ◆ ドル円は、11月4日終値1ドル103.11円から、12月16日終値1ドル117.92円まで連続6週の上伸を示しました。

 それ以降2週はドル安円高となっています。

 □ ゴールド先物(COMEX)は、始値1135.3ドル、高値1164.3ドル(30日)、安値1132.8ドル(27日)、

 そして終値1151.5ドルでした。

 前週23日終値1133.6ドルから、18.1ドル高くなりました。

 ◆ ゴールド先物(COMEX)は、11月4日終値1304.5ドルから、12月23日終値1133.6ドルまで、連続7週の下落を示していました。

 □ 金山株ETFの値動きをみておきます。

 GDXは、始値19.67ドル、高値22.23ドル(30日)、安値19.52ドル(27日)、そして終値20.92ドルでした。

 12月16日終値19.08ドルから、2週続けての上げとなりました。

 HUIは、始値170.81ドル、高値194.75ドル(30日)、安値170.26ドル(27日)、そして終値182.31ドルでした。

 12月16日終値165.32ドルから2週続けての上昇となりました。

 XAUは、始値75.30ドル、高値84.05ドル(30日)、安値74.78ドル(27日)、そして終値78.86ドルでした。

 12月16日終値73.41ドルから2週続けての上昇となりました。

 ◆ ゴールド先物価格の底打ち反転の先導役を果たすかどうか、値動きを追っていきます。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本命は中国・その2 12月... | トップ | 東京金先物 1月3日2017年 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。