非正規のゼニ感情とマネー術

41歳の厄前までニート、非正規をやっていました。
銭金の凹みがカバーできる市場は、学歴コネ親⑦光が不要で稼げます。

東京金先物 9月19日2016年

2016-09-19 11:22:02 | 日記
 先週(9月12日~16日)の東京金先物(先限)は、始値4365円、高値4397円(12日)、安値4286円

 (16日)、そして終値4292円でした。

 前週9日に比べて73円の下落、1.69%の下落率でした。

 年初来の安値ベースでみていきますと、1月4日ザラ場安値4060円、終値4071円があります。

 次に、1月15日から4営業日連続で4千数十円近辺で価格が横這いました。

 1月15日ザラ場安値4046円、終値4072円。
 
 1月18日ザラ場安値4051円、終値4080円。

 1月19日ザラ場安値4075円、終値4096円。

 1月20日ザラ場安値4067円、終値4068円。

 その後の約半年、6月24日に突飛安としてのザラ場安値4155円がありました。

 この時、4220円を下値に反転上昇へ動くと見込みをつけていました。
 
 実際は一瞬4155円へ錐もみ落下してからの反転でした。

 この4155円は重要な記録です。

 直近の動きは、8月23日に終値ベースで4200円台入りの4292円。

 8月26日ザラ場安値4250円、終値4261円。

 そして9月16日再び、ザラ場安値4286円、終値4286円と、4200円台への下落となりました。

 前回同様に4200円近辺は買場を提供してくれるレンジだと見当をつけて、

 ストップ・ロスを掛けながら慎重に買場を探っていきます。

 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴールド・金が動く 9月1... | トップ | 4700兆円の大穴 9月2... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。