48歳の中年オヤジ 柔道を始める

48歳の中年おやじが柔道に挑戦!と思ってたら、いつも間にか黒帯になりました。中学生相手に老骨鞭打って稽古をしております。

練習メニューを考えるのは面白い

2017年07月16日 06時12分25秒 | 空手
7月15日 練習メニューを考えるのは面白い

本日の夜の柔道の練習は、連休なのでありません。朝の空手の練習で、少しでも汗をかいておかないとなあ。
土曜日の練習は、小学生が来てくれるのと、大人の初心者の方が途中から来てくれる場合が多いので、それに合わせてメニューを考えているのですが、中々上手くいきません。
10時から始まる小学生に対しては・・・、
準備運動(ストレッチ)から、基礎体力強化練習・基本技練習と続きます。
土曜日の練習に参加してくれる子供達は、基礎体力が乏しい子供が多いので、空手の練習よりも体力強化をメインにやっております。
以前は基本技練習を先に行ってから、基礎体力向上の練習で仕上げていました。でも大人の新入会員の方が10時半ごろから参加されるようになってきたので、その方たちも基本技練習に参加できるように、順番を入れ替えてやっております。

本日の子供達の基礎体力強化には、「逆立ち」を入れてみました。どうやら学校の体育で逆立ちを始めてるらしいのです。でも残念ながらうちに来てくれる子供達は、全然逆立ちが出来ません(笑)。補助を付けながら何とか出来る状態です。
中には補助を付けても、腕が体の重さを支えきれず、頭を着けてしまう子もいます。腕の筋肉・肩の筋肉がほとんどありません。
試しに腕立てをさせたところですね、彼らの回数は・・・全員ゼロ回(驚)。
小学生の公表されてる平均値は1年生で10~15回なので、あまりにも出来なさすぎるとしか言えません。腹筋が少しづつ出来るようになってきたので、次は腕周り肩周りを平均ぐらいまで持って行きたいです。
大人の部は、A山さん・Y本さんが来て下さいました。初心者Y本さんの練習に的を絞ってみました。
先日までは「パーリングとパーリングからのカウンターパンチ、同じく蹴り」練習をやっていたので、前半30分はそれを思い出しながらの確認稽古です。それぞれのパターンに合った受け返しの練習をやってました。
で、後半は新しい事・・・「蹴りのカット」の練習に入りました。
カットの時の構え方・角度・ローのカット・ミドルのカット・・・基本的な事をやってみて、これも最後に受け返し練習。最後には、左右のパーリング+左右のカットの受けの連続練習で締めました。
カットは反応したら自然に出るまで体に染み込ませたいと思いますので、次回はこれをいろんなパターンの受け返しで、反復練習を徹底的にしたいと思います。

来て下さる人に合わせて、練習メニューをいろいろ考えておりますが、中々上手くいかないもんですねえ。やってみて、「ああこの練習方法は失敗だ~!」と思う事が多々あります。
何にせよ、私の考える練習メニューに付き合って下さる方には、足を向けて寝れません(笑)。

中年の頑張ってる皆さん、応援ついでに下のバナーも押してね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2か月ぶりの柔道出稽古 白帯... | トップ | 東海道ラン 磐田~袋井 旧... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。