48歳の中年オヤジ 柔道を始める

48歳の中年おやじが柔道に挑戦!と思ってたら、いつも間にか黒帯になりました。中学生相手に老骨鞭打って稽古をしております。

お盆前最後の柔道です

2017年08月09日 22時42分10秒 | 柔道
8月8日 お盆前最後の柔道です

皆さん台風の被害はいかかでしたか?
暴風圏に突入しても、幸いにして屋根瓦が飛ぶことなく、ビニールハウスが潰れることなく、用水路が氾濫することなく、稲が倒れることもなく、被害は殆どありませんでした。
逆にわが集落の上手にある農業用貯水池が、カラカラの状態から水が溜まったために、夏から秋口にかけての農業用水の枯渇の心配がなくなりました。
九州地方は大変だというニュースを聞き、同じ農村地帯の被害をみて心が痛いです。

さて台風が去っても、一時的に涼しくなっただけで、柔道は相変わらず蒸し暑い柔道場で練習です。
お盆前最後の練習なのですが、一般の皆さんはやはりお忙しい方が多いらしく、6~7名しかおりませんでした。うちの会社もお盆前の商戦で忙しいのですが、私は何とか抜け出して・・・ああ、私の査定が下がる。人事評価が下がる。
私の右肩の状態もあまりよろしくは無いのですが、この春から習いに来られているSさんも、左の肩を痛めたらしく、寝技乱取りをパスされておりました。

私といえば、準備運動・寝技乱取り・打ち込みと通常メニューをこなし、その後は皆から外れてK谷師匠と120本打ち込みです。
最後10本投げ込みを行ったのですが、師匠との投げ込みは、
「相手の投げを耐える」
というものなので、私がやっても全然投げれません。逆に師匠の背負い投げ込みを耐えようとしたのですが、10本中3本は投げられてしまいました。体重は私が15キロ重く、年齢は師匠が22歳上です(泣)。

120本打ち込みプラス10本投げ込みの後、畳に転がってへばってたところ、K谷師匠に呼ばれました。怪我されているSさんの寝技の相手です。
「軽―い寝技打ち込みの相手をお願い」
ということで寝技打ち込みの相手をしばらくして、最後は中学生の乱取りの相手をして本日の稽古は終了しました。
殆ど打ち込みで終わった練習ですが、やはり乱取りより疲れますな。

練習後にN澤先生・N野先生という現役選手のお話を、着替えながら聞いてました。
お二人の練習メニューも凄いのですが、細かい調整のやり方・ピークの持って行き方というのにビックリした。
試合時間から逆算して、数十分前に打込みをガンガン行い、いったんエンジン全開の状態を作り上げるそうである。この時の時間の逆算具合・エンジン全開メニューなども、細かく計算され、そして自分の体のピークの状態を、試合時間に合わせるとの事だそうです。
すごいなあ、プロボクサー並ではないか。
思わず、「そこまでやるかー!」と突っ込みを入れたくなりましたが、私の知らない「現役の選手の世界」というのは、これぐらいして当たり前なんでしょうね。
考えてみたら仮装ランナーの私でさえも、マラソン大会の前には、「30キロ走」「坂道ダッシュ」「食事制限」等の大会向け練習メニューを組んでるもんな。
いやはや勉強になりました。こういう先生方の何気ない話でも面白いです。

それに関係してるかもしれないのですが、今シーズンのマラソン大会の初戦はですね・・・、
9月10日(日)に、長野県伊那地方で開催される「まつかわハーフマラソン」に決定しました!中央高速を走られた事がある方は、ご存知かと思いますが、天竜川沿いの中央アルプス・南アルプスの囲まれたこの地方は、360度絶景です!この絶景を見ながら、仮装して走りたいと思います。
で、体重調整で目標3キロ減!現在糖質ダイエット中!
で、練習メニューは「坂道走」中心。
何しろ坂道が多いコースらしいので、余計な脂肪は取り除かないと(笑)。
これも「大会前調整」の一つですね。
ああ何とか話題が繋がった(笑)。

中年の頑張ってる皆さん、応援ついでに下のバナーも押してね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安城七夕祭に、なぜ自衛隊? | トップ | おじさんたちのストレッチ講... »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (k)
2017-08-11 20:17:20
僕は昨日が最後の練習でした。暑くて汗だくで危なかったです(笑)
120本の投げ込みって凄いですね、僕もたまに打ち込みするんですが10本を3,4セットでヘロヘロです。
K谷師匠はその年齢で凄いですね!!
僕も一度教えていただきたいです(笑)
試合の時のピークの持って行き方ですが、僕はだいたい試合の一時間ぐらい前にシャドー(試合時間と同じ時間)で、2,3回アップしてその後軽く動きながら試合を迎えます(笑)
その時に力を入れ過ぎて疲れを残しても試合で動けないし、軽すぎてもだめです。
ストレッチもやり過ぎはダメですし、なかなか難しいです(笑)
これは僕の少ない試合と前流派の審査会で大学生から40代まで組手の相手をした時の経験からです(笑)
k先生 (T岡)
2017-08-13 11:15:31
k先生、こんにちは!
年に1回柔道の市民大会にで出場しておりますが、私以外は皆さんバリバリの方がほとんどなので、私に限って言えば、アップも糞も無いです(笑)。何しようがあまり変わりがありません。
緊張感はあるものの、そういう面での気遣いは無いです。楽です(笑)。

私の通う柔道教室は、化け物みたいな人がゴロゴロいるので面白いです。
こんにちは。 (きすけ)
2017-08-15 19:04:30
いつも拝見してます。
私も35歳で柔道はじめ36歳で初段を取りました。今は37歳ですが、週二回の練習のみです。

T岡さんは回転運動とか出来ますか?

私は全くやってません。

初段を取ったとはいえ、子供たちに教えるレベルではありません。

前転・後転・開脚前転・開脚後転・倒立前転・後転倒立・側転・・・・・前回り受け身・・・全部できません。 前転は出来るかもしれませんが、何故か大人の恥というか見栄というか、「上手く出来ないのが恥ずかしい」的な感覚になり、逃げてきたため、全くできません。 今更教えてもらうわけにもいかず困ってます。

T岡殿はその辺はどのようにして克服されましたか??
きすけ様 (T[岡)
2017-08-18 06:00:56
きすけ様、こんにちは!コメントありがとうございます。
私も回転運動は苦手です。開脚前転と後転倒立・倒立歩行が出来ません(笑)。その場面では見学しております。
開脚後転は出来るのに、開脚前転が出来ないという、摩訶不思議な(笑)。開脚前転は最後に立ち上がれないのです。開脚後転は、無理矢理手を使って立ち上がります。
倒立j歩行は克服しようとしてチャレンジしますが出来ません。
でも先生方も出来ない人が居るので、道場では年寄りは仕方がないという雰囲気です。これには助かっております。
中学生が出来る事が、おっさんには出来ない・・・半分あきらめております。はい(笑)。

きすけ様は30代ですから、弐段戦も行けるのではないでしょうか?是非頑張ってください。
これからもよろしくお願いします!
Unknown (きすけ)
2017-08-19 05:09:46
お返事ありがとうございます。やはり苦手分野から逃げてはダメですよね・・・。

先日は私の先生から年1回の10月の市民柔道大会に出ないかと言われたので、出ることにしました。私的には出たいという思いもあったので。

T岡殿は何回くらい大会に出たことがありますか?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。