48歳の中年オヤジ 柔道を始める

48歳の中年おやじが柔道に挑戦!と思ってたら、いつも間にか黒帯になりました。中学生相手に老骨鞭打って稽古をしております。

久しぶりのハイキックの練習は、腰に来た

2017年07月01日 07時27分53秒 | 空手
6月29日 久しぶりのハイキック移動稽古は、腰に来た

空手の稽古場がある蒲郡市の「生きがいセンター」は、7月後半の蒲郡祭りの準備で、いろんなサークルがてんてこ舞いしております。ほぼすべての教室が埋まっておりました。
うちの会も蒲郡祭りでは、子供達が演武をしますので、その練習に集中しております。
「あかん、こりゃあ邪魔してはいかん」
と、途中で中々入りにくい(笑)。
区切りを見つけて入りましたが、子供達は頑張っておりました。写真撮っておけばよかったなあ。しまった。

さて演武の練習で時間に押される形で、一般部の稽古が始まりました。本日の参加者は、代表・M先生・N井さん親子・Y本さん・N村姉妹・私の8名。
前蹴り廻し蹴りの空蹴りから始まりましたが、ここで経験者と初心者の差が、「スタミナの差」として如実に出ました。N井さんもY本さんも、かなりしんどそうでして、息が激しかったようです。でもお二人とも初心者とは思えないほどフォームがきれいなので、練習を重ねていけば、じきに息が上がらなくなると思います。
水曜日・土曜日の練習会は、必ず10回でも20回でも空蹴りを入れてみよう。

その最中に、非常ベルが全館に流れた。
「何だ何だ、火事か地震か雷か。はたまた宇宙人の襲来か?」
とN村さん姉妹に言って笑かしてました。
中々鳴りやみませんでしたが、他のサークルの子供が間違って鳴らしてしまったみたいです。後でそのサークルの代表の方が謝りに来られました。

体がほぐれた後の、代表が提示したメニューは、「ローキックの移動稽古」
N井さん親子・Y本さん向けに、代表が「軸足の曲げ・当たる位置・当てる場所・足の方向」を説明し、それを移動稽古として打っていきました。私もローキックの移動稽古は2ヶ月ぶりなので、フォームを確認しながら行いました。
それにしてもN井さんはフォームがきれいです。この方は運動神経が良いですね。体重を落としてスタミナをつければ、格段に動けるようになると思います。

ローキックの後は、「ハイキックの移動稽古」でした。
ハイキックになると、もう足が上がらない(笑)。
新入会員さん達の手前、
「ちょっとミットの高さを下げてね」
なんて言えないので、必死こいて足を上げてました。汗は汗でも油汗(笑)。
しかも4発目か5発目で腰が悲鳴を上げ、息も絶え絶えでハイキックの練習は終わったのだ。
華麗なるハイキックかあ。ああ蹴りたい、でも腰が悲鳴を上げてるぞ。

残りの時間は、これまた基礎演習の「廻し蹴り・後ろ廻し蹴りセットの軸を作る練習」でした。
N井さんY本さんも必死で稽古に食らいついております。お二人とも非常に熱心なので、とんとん拍子にステップアップされると思います。

さてこの土曜日は、私の仕事がにっちもさっちも行ってない状態(仕事の納期)なので、空手の練習会はお休みさせていただいております。大変申し訳ありません。
金曜日の柔道の出稽古も今週は行けなかったし、もうちょっと仕事や用事の段取りを、うまくしないとあきません。
「段取り上手は、仕事上手」・・・俺はビジネスマンの基本が出来てないオッサンだあ。
今日も反省(泣)。

中年の頑張ってる皆さん、応援ついでに下のバナーも押してね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パーリングを練習する夜のお... | トップ | 柔道の乱取りは、フルマラソ... »

コメントを投稿

空手」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。