48歳の中年オヤジ 柔道を始める

48歳の中年おやじが柔道に挑戦!と思ってたら、いつも間にか黒帯になりました。中学生相手に老骨鞭打って稽古をしております。

子供達の戦いと、中年の戦い(空手編)

2017年05月15日 01時09分16秒 | 空手
5月13日 子供達の戦いと、中年の戦い

明日はうちの空手の会の子供数人が試合に出ます。私は所用で行けませんが、今日の練習は、試合に出る子とその友達2名、N村さん妹(小学生の女の子)4名が来られました。
試合向けの練習を4名で行いましたが、1分間フルのパンチ息上げ稽古、ミドルの息上げ稽古を何度も繰り返して、試合の時間間隔にリズムを合わせる練習・・・って試合前に2~3回やっただけでは身に着かんわなあ(笑)。でも1分間突きや蹴りを出し続けるのがどんなに大変か、少しはわかってくれたかな。
少年部の最後には、保毛男様に名前を教えていただいた「バービージャンプ」「かがみ跳躍」「腹筋」を簡単にやって、体力を絞り切りました。基礎体力が全然無かった子供達も、回数は少ないとはいえ少しずつ出来つつあります。
最後に明日試合に出る子供が皆に挨拶。
「みんなの期待に応えれるように頑張ります。応援して下さい」
おお、小学2年生としては立派な挨拶だ。
「お前凄いなあ」
と言うと、はにかんでました。

さて一般部は、小学生ながらもベテランN妹さん、最近入会されたN井さん(中年男性)です。
K井さんにしろN井さんにしろ、中年で一念発起して格闘技をされる方って、凄いと思いますよ。特にこのお二人の方は、非常に真面目で機会があれば来たいと考えられております。素晴らしい!
本日一般部はN井さんに合わせて、基本技を最初からほぼ全部やってみました。大人の場合技の説明があると理解しやすいので、技のポイントポイントを詳しく話ながら、30分ほどゆっくり反復練習。
反復練習だけだと飽きがくると思ったので、残りをパンチの基礎、ジャブの打ち方・ストレートの打ち方をやり、ミット打ちで締めました。
N井さんは運動神経のある方なので、スタミナ面を克服されたら、飛躍的に伸びると思います。当分の間は基本技を中心に練習メニューを組む予定です。
時間が余ったら、空蹴り・シャドー・ミット打ちなど、スタミナ面を克服されるメニューにしたいと思います。

最近ミットを持つことが多いので、持ち手の私がもうちょっと上手くなりたい。皆に気持ちよく打ってほしい!

柔道のランキングに参加しております、下のバナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 柔道出稽古に行きました、4日... | トップ | お尻の筋肉が悲鳴を上げた(... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。