48歳の中年オヤジ 柔道を始める

48歳の中年おやじが柔道に挑戦!と思ってたら、いつも間にか黒帯になりました。中学生相手に老骨鞭打って稽古をしております。

パンチの受けからの蹴り

2017年07月13日 22時08分27秒 | 空手
7月12日 パンチの受けからの蹴り

昨日の柔道の疲れが残っております。
毎朝やってる裏山坂道ダッシュを、今日はサボってしまった。スタミナをつけるのは坂道が良いという事は、重々承知しておるのですが、布団から起きれんかったー!
ああ、今更ながら後悔。
「一日サボれば三日分衰える」・・・私の座右の銘ですが実行できてません。

晩は空手の練習。
私が仕事を終えて駆け付けた7時40分には、N井さん親子とY本さんの3名がすでに来ておられました。後ほど仕事帰りのK井さんが合流。
急いで着替えて練習開始・・・と思ったら、室内のエアコンはまだ故障中であった(笑)。
何しろ私を含めて皆さん太めの中年なので、皆暑さには非常に弱いのである。
隣の教室は本日誰も使っておりません。隣との仕切りのアコーディオンカーテンを開けて、隣のエアコンを点ける事で何とかしのぎました。

水曜夜の時間は、土曜日に比べて練習時間は少ないので、準備運動やストレッチをすっ飛ばして、前蹴りの空蹴りを左右40本づつ行って、それを準備運動代わりにしました。
皆さん初心者なのですが、空手に対する熱意は誰にも負けておりません。暇があれば練習に来て下さいます。ありがたいです。
「明日の練習までに道着が乾くかなあ」
と仰ってましたが、明日も「生きがいセンター」の練習に来る予定らしいです。偉い!
基本の形を全部やった後は、先日の練習の続きです。
空手で言う「突きからの受け返し」 難しいかもしれませんが、本日は蹴りを入れてみましょう。
今回は基本中の基本、
「相手のパンチをパーリングでさばいて、サイドに踏み込んでミドルキック」
をやってみました。うちのM先生なんかは、「パーリング」の後にサイドに踏み込んで、死角から膝を入れてきます。それは私達は膝は難しいので、まず最初は中段廻し蹴りから。
パンチを捌きながらサイドに飛び込んだ際に、前足荷重で蹴りができる体勢になっていないと、非常に難しいと思います。
やはり「踏み込んだ位置からの蹴りが難しい」と皆さん言われてました。普段蹴りの基本で、体幹や軸を鍛えていないと、非常に難しいと思います。偉そうに言ってますが私も難しい(笑)。
中段廻し蹴りの移動稽古で、サイドにステップインしてからの蹴りの練習がありますが、それを繰り返してやる必要がありますね、次回やってみましょう。
残りは中途半端な時間だったので、「パーリングからのロー」をやりました。相手の左ジャブに対しては、右でパーリングし捻りを利用して右ロー・・・は非常にわかりやすい攻撃方法です。
逆の相手の右ストレートに対しては、左でパーリングして左でインロー・・・インローは新入会員の方は、まだ練習してませんでしたので、今回は飛ばしました。
という所でタイムアップ!練習終了です。

私の道着も明日までに乾くかな。柔道着で行こうかな。

告知!Y本さんの歓迎会を、8月26日(土)の夜7時くらいから予定しております。
場所は未定ですが、蒲郡市内でおすすめのお店がありましたらお知らせください。

中年の頑張ってる皆さん、応援ついでに下のバナーも押してね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冷房無しの柔道は、3キロ痩せ... | トップ | パーリングからのミドル »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。