48歳の中年オヤジ 柔道を始める

48歳の中年おやじが柔道に挑戦!と思ってたら、いつも間にか黒帯になりました。中学生相手に老骨鞭打って稽古をしております。

痩せたら受け身が辛いです(柔道編)

2016年11月08日 00時47分24秒 | 柔道
11月5日 柔道の練習日

今日は用事が早く終わったので、稽古場入りしたのが7時40分ぐらいでした。小学生たちの道場内大会が開催されておりまして、かわいい声で「えい!「やあ!」と声を出して試合しております。
ちと映りが悪いのですが。
火曜日ほどではないのですが、中学生高校生も集まってきました。私も久しぶりの土曜日の稽古です。
先月位から仕事や用事関係で、土曜日は行けたり行けなかったりという状態が続いております。いつも熱心にコーチして下さるI瀬先生にも、最近はお会いできておりません。
稽古の回数が減るのは非常に嫌なのですが、53歳のおっさんは、
「今日は柔道で帰りま~す」
「俺柔道へ行くから、(嫁と子供・爺ちゃんに)今晩勝手に飯食っといて」
は許されなくなりつつあります(泣)。

準備運動・受け身から寝技乱取りへ。寝技は高校生2名、中学生1名と対戦するが、高校生男子には、追い込まれてオジサン逃げるのに必死です。下から相手の襟を掴んで引き込もうとした時、上から持ち上げられたのには驚きました。
「君は体重は?」
「60キロぐらいです」
あかん、俺のほうが13キロ重いのに、暴れる俺に対していとも簡単に持ち上げよる。

本日の通常の乱取りは、N野先生相手に2本行いました。
特に今日は組み手争いが非常に厳しかったです。良い所を全然持たせてもらえません。乱取り中は、ほぼ釣手か引手のどちらかしら掴めない片手状態でした。いつもはある程度持たせて下さるのですが、先生が本気を出せば、私の組手をコントロールするのも、いとも簡単に出来てしまいます。逆に言えば「私が何もできない」
I瀬先生の場合は、(喧嘩四つなので)右腕を突き出して私に引手を掴ませてから、くるりと捩じって右手で引手を取りに来られます。最初の突き出した右腕はフェイント。
Nの先生の場合は、私が取りに行こうとした時に、素早くカウンターの要領で右手で奥襟付近を取りに来られます。物凄く速い。
後に、久しぶりに来られましたO島先生に言われた事なんですが、私の姿勢が前かがみが多くて、奥襟が非常に取りやすいとの事です。N野先生の釣り手を取るスピードが速いのに加え、私が前かがみの姿勢である事も、撮られやすい原因と思います。
「なるべく背筋を伸ばして構えましょう」
はO島先生のアドバイス。
さて3か月ぶりに来られた(?)O島先生ですが、中学生を押しのけて相手をしていただ来ました。いつもお世話になっているオハナ接骨院の先生が、O島先生の後輩であり、よく治療中にO島先生の話を伺っております。
「是非相手をしてもらったら良いですよ。あの人は強いですから」
と仰っておりましたので、今度来られた時もよろしくお願いします。

本日の乱取りは先生相手に3本、高校生1本、中学生2本、休憩1回であった。
右ひざ裏の靱帯は、マラソンランナー特有の怪我なので、柔道には影響がないみたいです。サポーターを嵌めて練習しましたが、全然大丈夫でした。良かった良かった。

「T岡さん、あたもしかして痩せたんじゃない?」
とK谷師匠から言われました。
「マラソン大会対策で、10キロ減量しまして・・・」
しばらく師匠と減量(ダイエット)について話をしておったのですが、
「痩せたら受け身が辛いです」
と言ったら笑われました。そう、減量すると、投げられた時に痛いのなんの。

ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 顎を蹴られ、意識が飛んだ(... | トップ | 痩せると寒い柔道 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。