48歳の中年オヤジ 柔道を始める

48歳の中年おやじが柔道に挑戦!と思ってたら、いつも間にか黒帯になりました。中学生相手に老骨鞭打って稽古をしております。

子供達が試合に出ます(空手編)

2017年04月22日 00時59分14秒 | 空手
4月20日 新しい防具はワクワクする

遅れて少年部の後半から入りました。
本日は外部の試合に参加する子供がいるので、その子達のために組手が行われておりました。私が土曜日に練習を見ている小学校1~2年生も、組手に参加しております。
皆の組手を見ながら、外側から1~2年生に声をかけてた。
「どこで叩いてんねん。それは猫パンチだ(笑)。教えられた事を思い出して、ちゃーんと拳を当ててごらん」
人間興奮すると、基本を忘れてしまいがちです。それは大人も子供も同じ。でも猫パンチはいかんぞえ。

練習が終わった後に、土曜日に来てくれる子供さんのお母さんがから、
「本人の希望で試合に出るんですけど・・・」
と不安そうな相談を受けました。
不安は当然だと思いますが、負けてもともと。出るだけでも良い経験になると思います。
私も毎年柔道の市民大会に出て、毎年負け続けておるのですが(笑)、すごくいい経験です。50を超えた普通のサラリーマンが、格闘技の試合に出る事なんて滅多に出来ませんから。
出る機会があったらどんどん出ましょう。

んじゃあ土曜日は試合向けの練習という事で、是非来てください(笑)。かなり厳しくしましょう。

先週お休みでした新入会員のNさん用として、防具一式(拳サポ・すね当て・金的ガード)を注文してあったのですが、本日は無事に引き渡しが出来ました。御本人も喜んでおられました。早々に付けていただいたのですが、中々似合っております。
私と言えばですね、新しい空手着を買ったのは良いんですが、生成(クリーム色)のものなので、写真のように見事にツートンカラーになっております(笑)。上がクリーム色・下が真っ白。
サイズ表通りに180センチ用を買ったのですが、洗濯して縮んだにもかかわらず、結構ブカブカな感じ。中国製はやっぱりこんなもんなのかなあ。

一般部の練習は、先週のメニュー(ロー・ミドル・前蹴り)の移動稽古。私はいつもとは違う入り方で行ったので、距離感が全然掴めません。最初の一回りはヒットポイントがずれまくりでした。
新入会員さん達は、最初は体幹を維持しながら軸足を曲げる事に、四苦八苦されておりましたが、急速に上達していきました。
こういう基礎稽古の積み重ねが、やっぱり必要なんでしょうね。

さて土曜日は新人歓迎会です。会員の皆さん、飲みましょう。

柔道のランキングに参加しております、下のバナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いとも簡単に足払いを食らっ... | トップ | 今の柔道部は、男子より女子... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます! (k)
2017-04-22 08:26:20
僕も試合に出るのはいい経験だと思います。
前流派では試合はお金儲けみたいなイメージでしたが
僕も試合に出るようになってから試合に対するイメージが変わりました。
試合のとんでもない緊張感は出た人しかわかりません!!
そして試合ではいつも使える技が使えません。
僕も自分の出た試合のビデオを見たのですが負けた試合も勝った試合も普段の動きは全くできていません。
5回出たのですがやっと5回目の試合で少し慣れたかなと思います。
追伸!! (k)
2017-04-22 09:07:30
明日の日曜日に西尾の勤労福祉会館でアマチュアの総合の試合があります。
僕の知り合いも出るのですが
興味があれば見に行ってみてください。僕は昼頃しか行けないけど(泣)
k先生 (T岡)
2017-04-24 05:29:30
k先生、こんにちは!
西尾市柔道会で一番下手糞な会員の私が、毎年試合に出て負け続けておりますが(笑)、それでも出て良かったなと思います。
あの緊張感は良いですよねー。
アマチュアで市民柔道家ですから、勝敗関係なく楽しんでます。今年も出ます。

勤労福祉会館って、私がいつも柔道をやってる中学校の隣ですよね。あー!行きたい!
すいません、その日は予定が・・・申し訳ないです。

あっそれから、7月くらいにまた飲み会を計画してますので、決まったらお知らせします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。