48歳の中年オヤジ 柔道を始める

48歳の中年が柔道に挑戦!と思ってたら、何とか黒帯になりました。中学生相手に老骨鞭打って稽古です。もう体がボロボロ。

もし息子が格闘技を続けていたなら

2017年03月06日 21時43分47秒 | 空手
3月4日 もし息子が格闘技を続けていたなら

本日は空手の練習なのですが、先週入会してくれた小学2年生君も来た。オジサンは嬉しいぞ~。
少しづつですが、南部公民館の練習も人が増えて・・・よく考えたら増えてない(笑)。N村さんちの姉妹は中学校の部活とバッティングして、なかなか来れません。K藤さんも引っ越しで休会中です。増えたり減ったりの繰り返し。
現在春休み中で寮から帰ってる息子を強引に連れ出した。という事で、本日の出席者は、小学1年生2名、2年生1名、高1息子、53歳のおっさんであった。

少年部のメニューに関しては、一言で言うと・・・
「基礎体力が無い子供に、どうやって体力を効率よくつけさせればええんじゃあー!」
この命題に四苦八苦しております。
空手の練習の合間に、体操クラブの動画で見た運動を取り入れたり、小学生向けストレッチの動画から真似したりしております。この年頃は集中力があまりないので、それもどうやってコントロールしていくか。
学校の体育の先生は、こんな年頃の子を20~30名もコントロールしてるんだよな。凄いと思う。
ただ学校と違って、空手教室に来る子供達は、(柔道もそうなんですが)教育意識が高い親御さんが多いので、子供達も真面目な子が多いと思う。
「集中力が無い」年頃ですが、同年代の子供達の中では、集中力は高いほうで、指導する大人の意見を素直に聞いてくれます。これは大変ありがたいです。
「お前達、逆上がりがしたいだろ」
「うん!出来るようになりたい!」
「だったら、普段から運動しないといかんぞ。一生懸命練習しよう!」
「うん!するよ!」
あははは、可愛らしいなあ。

一般部は私と息子だけであった。
「んじゃあ、久しぶりに息上げ稽古するか」
前蹴り左右50本づつ、廻し蹴り左右50本づつ、ブロックしてからのワンツー左右50本、前蹴りのミット打ち左右50本づつ、廻し蹴りミット打ち左右50本づつ。3分3ラウンドのミットうち。
ぜいぜい、俺のほうが息が上がった(笑)。

中学に入って陸上部に所属し、柔道は辞めてしまい、空手も夏休み春休みしか出なくなった。高校に入った今も、帰省した時ぐらいしか練習してません。技術的にはかなり下がってると思います。
もし柔道を続けていたら・・・私の通う柔道教室は、お父さんが柔道の指導者という方が沢山おられます。親子で乱取りされてる姿は、素直に羨ましいと思います。
柔道は無理だったけど、空手は何とか続けてほしいな。
でも言っておくが息子よ、空手でお父さんを超えるのは、相当難しいからな(笑)。わははは、頑張れ!

柔道ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 眼・鼻・喉がぐしゃぐしゃ空手 | トップ | 息子と一緒に柔道をしていた... »

コメントを投稿

空手」カテゴリの最新記事