48歳の中年オヤジ 柔道を始める

48歳の中年おやじが柔道に挑戦!と思ってたら、いつも間にか黒帯になりました。中学生相手に老骨鞭打って稽古をしております。

炎天下の東海道ラン 袋井~掛川 全身が塩出し昆布になる

2017年07月18日 05時05分48秒 | 細切れ東海道マラニック
7月16日 東海道ラン 袋井~掛川
磐田→掛川の続きです。
お昼休憩がてら袋井宿跡地の公園で休憩で、「お昼だから何か腹に入れよう」と思ったのですが、暑さで食べたいという気持ちが起こりません。ここでも水分補給だけして20分ほど休憩しました。昼から風が出てきたので、結構涼しく感じられます。
袋井街道の端には、観光案内所茶屋がありました。ここで塩飴を購入しますと、お店のおばちゃんに冷たい麦茶をいただきました。
「どこから来ました?」
名古屋からです。今日は暑いですねえ。
もう一組ご夫婦がおられまして、東海道を細切れで歩いておられるそうです。
ここでも15分ほど休憩してしまった(笑)。アカン、全然進んでへん。
袋井の市街地を抜け、田舎道に入りますと、凄い資料館を見つけてしまった。
「スズキ化石資料館」・・・このバラックが???
いやもしかして、バラックの中には、とんでもない化石がわんさかあるかもしれん。写真では見にくいのですが、資料館に庭の左側に小さなぼた山があり、「化石発掘体験」と看板が立ってた。
家に帰ってネットで調べてみますと、地元では有名な資料館で、中身もかなりの化石類が展示されております。テレビ局の取材も多数あり、地元の愛好家・研究家の方々でも有名だそうです。見かけと中身が全然違う典型的な例です。
検索するとホームページがありますので、興味の方はぜひ調べてみてください。
この館長の鈴木さんて人は、ブログを読んだけど凄い人です。私財をなげうって入れ込んでおられます。
この化石資料館辺りから、延々と松並木が続いて行きます。愛知県でも東海道の松並木は、豊川市・安城市・刈谷市などで一部が見れるのですが、短くて短くて(笑)。袋井~掛川間も細切れなんですが、かなりの長さがあります。ですから走ってると気持ちがいい。車が多いのがちょっと難点かなあ。
何の看板かと思ったら小学校の看板でした(笑)。うーむ、やるなあ。
一里塚発見!久津部一里塚と言います。ここは犬のうんちはありませんでした。
何だと思ったら、地元のゴミ集積場だそうです。しゃれております。神社仏閣よりもこういうのが面白い。
これも面白い(笑)。空き缶入れにも神様が宿っております。これ以外の所に捨てると罰が当たるのだ。街道沿いはやたらと神様がおられます。
掛川市内に近づくにつれて、松並木の道も車が少なくなっていきます。ますます走りやすくなる。時刻は1時なので一番気温が高いはずなのですが、周りの田んぼと松並木で気持ちいい走りです。今日は多分ですが走り切れるだろう。
掛川市街地に入りまして、街中を走っておりますが、遠くに掛川市役所の建物が見えてきました。地図で確認すると残り3キロ。ラストスパート・・・は暑くて出来ない。
やっぱり市街地は暑い!ヘロヘロになりながら街中の歩道を走っておりますと。キックボクシングジムがありました。施設も新しそうで女性も来やすいでしょう。
いいなあ、羨ましいな(笑)。こういうのを見ると、常設道場って良いなと思う。
ここの団体さんは浜松市から掛川にかけて数か所ジムを展開されているみたいです。隣が接骨院ってのが良いですねえ(笑)。
最後はグダグダになりながら、掛川駅にゴール!約20キロ、3時間50分のランニングでした。
全身のTシャツが、噴き出した塩で白のまだら模様になった!背負ってたリュックも、ショルダーベルトが塩で真っ白!全身塩出し昆布状態(笑)。
よくもここまで塩だらけになったなあ。
駅のトイレで着替えて、電車の乗り込みました。
「電車内では座らずに立つべし!」
の普段の勇ましい声とは裏腹に、蒲郡まで全部座って帰った。俺って軟弱。
・・・人はこれを「嘘つき」と言う・・・。
何とか真夏の炎天下で20キロを走りましたが、こんなランニング、絶対健康に良くありません。万が一熱中症で倒れた場合、多くの方々に迷惑をかける事になると思います。
夏を避けて秋からにするか、もしくは夏でしたら距離を短めにして走るかにしようと思います。
次回は、日程は未定ですが、掛川宿から金谷(約15キロ)もしくは島田宿まで(約20キロ)行きたいと考えております。ただしこのコースは日坂峠を越えるので、夏場は相当きついでしょう。
やっぱり秋まで延ばそうかな。

中年の頑張ってる皆さん、応援ついでに下のバナーも押してね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東海道ラン 磐田~袋井 旧... | トップ | 五十肩と長く付き合う柔道 »

コメントを投稿

細切れ東海道マラニック」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。