48歳の中年オヤジ 柔道を始める

48歳の中年が柔道に挑戦!と思ってたら、何とか黒帯になりました。中学生相手に老骨鞭打って稽古です。もう体がボロボロ。

今日の柔道は打ち込み中心でした

2017年07月31日 07時58分02秒 | 柔道
7月29日 今日の柔道は打ち込み中心でした

一応ですがガチガチに右肩をテーピングで固めて練習に行きました。五十肩対策です。
「肩から上にあげたらいかん」のですが、多分乱取り中はあげちゃうだろうな(笑)。

本日は前回より人数少なめでしたが、それでも中学生・高校生・一般は20名を超えておりました。
柔道の練習は私にとって凄くハードでして、空手やマラソンの練習に比べても、段違いに疲れます。
マラソンの練習は、時によっては15~20キロを3日連続行うのですが、それでも1~2日寝れば疲労は取れます。3月4月は出稽古で週3回柔道をした時は、さすがに全身から乳酸が抜けませんでした。こういう時に怪我をするんだよなあ。
本日一緒に練習していただいたN野先生は、週4~6回を続けられております。
「そんなに練習されて、疲労は溜まりませんか?」
「慣れましたしねえ。それに昼間寝てます(笑)」
柔道の選手は、我々柔道愛好家(と勝手に思ってる)とは、体力が桁違いなのだ。
外の世界では「俺はアスリートだ、わあぎゃあ!」と威張っていても、しょせん市民ランナー・格闘技愛好オジサンのレベルなのである。
この差が埋まる事は永遠に無いと思う。でも強くなりたいんだよなあ。
「強くなりたい!」という気持ちは誰よりも負けないつもりですが、体がついて行かないオジサンです(笑)。
準備運動から寝技乱取り3本・通常の打ち込み50本までは、皆と一緒のメニューでしたが、立ち技乱取りの時点で皆と離れて師匠との練習に入りました。
師匠のK谷先生に相談して、五十肩対策練習(と名前を付けた)として、肉離れした時のリハビリメニューに近い、「乱取り減らして打ち込み増やす」事にしました。
打ち込みの内容も、先週の「内股120本→投げ込み」では全然痛みが取れないので、「大内・大外」に替えさせていただいたのですが、それでも肩に負担は来ますねえ。

連続打ち込みが終わって時点で、乱取り組に混ぜてもらい、中学生相手に1本だけで本日の練習は終了。
結局は皆で交代に行う打ち込み50本の後に、師匠との120本である。合計170本。
打ち込みは全力で連続でやると酸欠・チアノーゼになる。いつもの練習より、今日の練習のほうがしんどかったな(笑)。

中年の頑張ってる皆さん、応援ついでに下のバナーも押してね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前蹴りのサバキ、受け返しで... | トップ | 東海道ラン 掛川は変なもの... »

コメントを投稿

柔道」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。