48歳の中年オヤジ 柔道を始める

48歳の中年おやじが柔道に挑戦!と思ってたら、いつも間にか黒帯になりました。中学生相手に老骨鞭打って稽古をしております。

リハビリ中の空手練習日記(休めよ)

2016年12月10日 05時15分17秒 | 空手
12月8日 リハビリ中の空手練習日記

休もうかと思ったのだが、やはり行ってしまったのだよ明智君。
仕事が終わって駆け付けますと、廊下で着替えてる最中に、子供達が昇級試験の結果が、発表されておりました。
「ああそうか。今日が発表なんだ」
同じく着替えているK井さんも、本日昇級試験の結果がわかります。でもまずは合格間違いないでしょう。
試験前に土曜日に練習に来て下さった、PTAのお母さま方に、合格できたお礼を言われましたが、子供たち自身が努力したおかげです。
「うちの子供は言う事聞かなかったら、ガンガン叱ってください」
今時珍しいですね。こんなことを言うPTAさんは少ないです。こういう親子がいる限り、まだまだ世の中は捨てたものではありません。

本日の一般部出席者は、代表・M先生・K井さん・私の4名と、小学生N姉妹です。
代表に、右足裏大腿二頭筋肉離れの事を言いますと、
「今日はパンチとディフェンスの練習なので、大丈夫ですよ」
との事。それじゃあ、無理せずにやってみるべえ。
おっと!その前にK井さんの合格発表です。おめでとうございます。上の写真は表彰を受ける時のものです。下は記念写真。
練習内容は先週と同じで、片方が攻め手・片方が受け手のマス組手。受け手は顔面パンチのディフェンスをするというお約束。

さて今週はM先生との練習で、自分の欠点がわかりました。M先生が右のストレートを打つ真似(肩を入れるフェイント)をすると、そのフェイントに見事引っかかって左にヘッドスリップ。来ないパンチを避けております(笑)。
で避けた位置には、先生のカウンターパンチが待っておった。飛んで火に入る夏の虫とはこの事です。マスだから良かったものの、実戦ならドタマ勝ち割られてたでしょう。
ただ相手の打つ初期動作は完全に見えてました。だからこそフェイントに引っかかったんでしょう。
「俺って素直な性格。ウフ💛」
アホである。

もう一つ気が付いたことなんですが、先週と違ってヘッドギアが無いですと、物凄く視界が広くてパンチを見やすい!
半面パンチを避けてる時の恐怖感は凄いものがあります。何度も言うようですが、ボクサーの凄さを身をもって体感しております。

本日の稽古は終了しましたが、終わってから怪我の事をグチグチ皆さんに言ってしまいました。聞いてくださった皆様、申し訳ない。

ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 袋井クラウンメロンマラソン... | トップ | 子供にステップワークを教え... »

コメントを投稿

空手」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。