48歳の中年オヤジ 柔道を始める

48歳の中年おやじが柔道に挑戦!と思ってたら、いつも間にか黒帯になりました。中学生相手に老骨鞭打って稽古をしております。

空手の昇級試験のお手伝いです

2017年06月09日 23時27分02秒 | 空手
6月9日 空手の昇級試験のお手伝いです

さっさと仕事を切り上げて会場に駆けつけました。本日は蒲郡の生きがいセンターにて、空手の昇級試験です。
2回の廊下のソファーには、先週入会されたY本さんがおられました。
「ちょっと待ってくださいね。着替えますから」
試験の途中で入るわけにはいかないので、切れ目に会場入り。会場の隅で見学してました。私は勝手に写真係で撮りまくってました。
上の写真は小学生の女の子同士の組手です。どうしてもボディへのパンチを叩き落とすために、猫パンチ気味になってしまいますね。これは子供全体に共通する課題だと思います。
私の心配事はですね、土曜日の練習に来てくれる小学2年生3年生の男の子3人組。
この前の土曜日に、試験対策で形をやらせたら、以前出来ていた事が、かなり忘れておりました。
うーむ、ほとんどぶっつけ本番に近いな。
技は間違える事無く終わりましたが、技の切れがいまいちでしたので、合格するにせよしないにせよ、今後の課題だと思います。
大人の組手はですね、いつも一緒に練習しておりますK井さんの相手をさせていただきました。御本人は、
「普段できてる事が出来ないー」
と言っておりましたが、ファイティング・スピリットは凄かったです。

試験は無事終わりましたが、私自身後悔が多かったです。
「あれも教えとけばよかった」
「これも練習しとけばよかった」
「この子はこれが弱点だったけど、俺が放置したまま」
反省する事多々。あああ、みんなゴメン。

さて試験の結果発表は、2~3週間後だと思います。私は試験官ではないので、神のみぞ知るところです。子供達よ。
「先生、試験の結果はどうだった?」
なんて聞かないでね(笑)。
さて残りの30分は、一般部のパンチ組手であった。
Y本さんは水曜日の練習で、ジャブ・ストレートをやっていただいたので、初心者ですがスパーに参加されました。
で、驚いた。
何が凄いのってアナタ。格闘技のセンスが凄いのです。
普通大振りになるのですが、全くそんな事が無い。腰を低く構えてずっとそれが維持できます。軸も真っすぐで前屈みになったりしません。
ワンツーしかないのですが、ガードする腕ごとふっ飛ばしてきます。凄い突進力でありパワーです。
もっと驚いたのがスタミナ。初めての人がスパーリングをすると、30秒1分持たないのが普通なのですが、何と2分間×6ラウンドやっても、息上がることなく続けておられました。その間も足が止まりません。突進力が止まりません。
「あかん、押されとる!」
相手のジャブに合わせて、カウンターでみぞおちにパンチを数発ぶち込みましたが、分厚い筋肉に跳ね返されて効果無し!
左右に揺さぶってから、右のフックでリバーに数発フックを入れましたが、これも分厚い腹筋に跳ね返されて効果無し!
止まんない!
有効打は何発もヒットしておりますが、ことごとく筋肉の鎧に跳ね返されてきます。
あかん、パンチだけでは倒せん!
と思ったところでタイムアップであった。いやはや恐ろしいほどのセンスであった。しかも聞いてみたのですが、格闘技は初めてだそうです。凄い方です。世の中には天才的な人が居るもんだと思いました。

という練習でした(笑)。Y本さんは職場が近くなので、水曜日・土曜日も空いてる時は来て下さるそうです。私なんて多分2~3年で太刀打ちできなくなると思います。

そうそう、Y本さんの歓迎会を考えております。
「この日が良い」「このお店が良い」というのがありましたら、皆さん教えてください。
一応7月末ぐらいのの土曜日夜7時から~を考えております(変更可能)。

柔道のランキングに参加しております、下のバナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中年練習生の昇級試験対策で... | トップ | それぞれのおさらい(空手) »

コメントを投稿

空手」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。