48歳の中年オヤジ 柔道を始める

48歳の中年おやじが柔道に挑戦!と思ってたら、いつも間にか黒帯になりました。中学生相手に老骨鞭打って稽古をしております。

金が無いので首が回らん(柔道編)

2016年10月12日 23時00分55秒 | 柔道
10月11日 体落としで頭から落ちる

土曜日から続いてる膝の痛みも、少し違和感がある程度に引いてきました。でも念入りにテーピングしてその上からサポーターを装着し、練習に参加してまいりました。
本日は中学生・高校生・一般と結構人が多かったです。

さて練習でN澤先生より、いくつかのポイントを教えていただきました。N澤先生とは寝技乱取り1本、立ち技乱取り3本と続けさまに相手をしていただいたのですが、私のいくつかの修正点を指摘していただきました。
引手の絞りとその方向・力の掛け方についてが1点。奥襟を掴んだ際の引手の引き付け方についてが1点です。
引手は絞りが非常に甘く、背負い掛けられ放題でした。かといって絞りを強く持って下に引き下げると、腕がガチガチになっており、相手の動きに反応できません。
「そんなに強く持って下げなくていいですよ。腕の力は抜いて、手首から先でしっかり持つ感覚で」
との事ですが、要は私の力の緩急が全く出来ていないのだ。この欠点中々修正できません。
釣手も同じでして、奥襟を掴んで力任せに引き下げておりますが、そないガチガチにしなくてもよくて、自分の肘で相手のポイントを押し下げてしまえば、十分効果があるとの事。私のように力任せの場合は、逆に相手の動きに反応しにくいので、対処しやすい。
うーむここでも力の緩急かあ・・・解釈が間違ってたらごめんなさい。
N澤先生に細かく持ち方・下げ方・力の入れ方を教えていただきました。乱取りの最中でしたが、じっくり教えていただきました。ありがとうございます。

さて乱取りはN野先生・中学生・高校生とも行いましたが、N野先生との乱取り最中に、左親指の爪が半分剥がれ(痛いよー)、高校生との乱取りでは体落としを喰らって、畳に頭から落ちた(笑)。目から火花が散った。
この高校生君は、1年前の中三の時は、私がガンガン投げておりましたが、現在は立場が逆転しております(笑)。もう勝てません。

頭から落ちたけど大した事ないと思っていたのですが、夜中目が覚めて首が痛い事に気が付いた。寝違えたような痛みでして、右に首が回りません。湿布を張って焼酎をがぶ飲みして、痛みを紛らわせて寝ました。
痛いけど以前に頸椎をやって半年痺れが続いたのに比べれば、全然大丈夫です。
でも4~5日は首が回らんだろなあ。
元々金が無いので首が回らん、ダブルだ(笑)。

ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ♪おっさんは海底トンネルで歌う | トップ | モーションの読めないカウン... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。