システム管理人

職場や生活の中で気づいたことなど記録しています

DLNA DTCP-IP 対応ソフトを調べてみる

2016年01月30日 | ホームネットワーク

昨日注文したnasneが今日届くので、ホームネットワークでの使用に便利なソフトについて調べてみることにしました。

スマートフォン、タブレット、PC、サーバなど家の中には多くのデバイスがあるので、デバイス毎に有償のアプリを購入してたらデバイス本体よりもアプリの購入価格が上回ってしまいます。

基本的には、デバイスに試用できるソフトが無償で付属していて、必要ならライセンス登録して継続して使えるスマートフォンのような仕組みだと良いのですが、PC用のソフトは、素人では使わないような高度な機能が豊富にありすぎて、購入するのにちょっと躊躇します。

デバイスの基本ソフトも頻繁に更新されているので、よく気をつけていないと、通信ができなくなったり、逆にセキュリティホールだらけだと、不正アクセスの標的にされたりするので、くれぐれも自己責任できちんと管理するように。

play station、Windows、android、iosのいずれも、デバイスのメーカーが運営する「ストアアプリ」があり、ストアアプリでは一定の動作が保証されており、有料アプリ以外にも無料アプリもあるので、いくつか試用してみるのが良いと思います。

ソニールームリンク

http://www.sony.jp/support/dlna/lineup.html

【Windows用】

PC TV with nasne(1台用3,000円、2台用5,400円、3台用7,200円)

http://www.sony.jp/playstation/store/products/nasne/pcnasne-dl/

nasneに録画した番組を、PowerDVD 15 Ultraで視聴

http://homenetwork.livedoor.biz/archives/43825239.html

SoftDMA 2 の DTCP-IP対応DLNAクライアント機能

http://homenetwork.livedoor.biz/archives/30755398.html

CyberLink SoftDMA 2

http://jp.cyberlink.com/products/softdma/features_ja_JP.html

digion dxtvplus

http://www.digion.com/pro/dxtvplus/

DiXiM Play Windows ストア アプリ

http://www.digion.com/diximplay/windows/

1/31まで無料体験版が配布されていたので、少し使ってみましたが、けっこうキレイにnasneの映像が再生されています。

  【android用】

TV Side View

http://info.tvsideview.sony.net/ja_jp/

nasneで録画予約したりするのには、このアプリか、torune mobileが使用するのが標準的な利用方法と思われます。

torne(トルネ) mobile

http://www.jp.playstation.com/nasne/apps/torne/mobile/

録画したビデオをムーブ(移動)する機能は、TV Side Viewにしか無いらしいので、最新の機能を調べてデバイスの用途に応じて購入するようにします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« microSDカードを注文した | トップ | USBコネクタの形状 »
最近の画像もっと見る

ホームネットワーク」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事