ふじっ子と愉快な仲間たちの集い2♪

笑う門には福来る♪
みなさん!どしどし書きこみをお願いしま-す。

マザーリーフティスタイルでワッフル

2015年04月24日 | 日記
この頃は、ショッピングモールを歩き回って、一人カフェでお茶してる。
何処に入っても、お一人様を楽しんでいる人は随分と多くなったので
気軽に私も一人で入れるようになった

ワッフルのお店みたい。。。「マザーリーフティースタイル」に入りました。



写ってない部分には、女性客でいっぱいです。
やはり通路側には座らないは、どなたも同じようですね。



明日・25日から5月10日までの2週間♪松山の自宅に帰って来ます。

義母の今後の供養をお願いにお寺様に行ったり・・・
東京から息子たちが帰省します・・・
相棒の還暦&一応5月定年の区切りのお祝いを皆で。
(定年とはいえ、このまま続行で変わりはなのですが)
その間相棒は、連休他は仕事に高松と松山を行ったり来たりなので
私は松山にずっと・ずっと居りなさい!
松山の友達に遊んでもらうといいよ!との申し付けにより
うわーい♪初めての別居生活やわぁ~

  では、しばらく更新が出来ませんがヨロシクお願いします。
  良い連休をお過ごし下さい行って来ます。
  




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

これがトリュフとな?

2015年04月22日 | 日記
直島へ行く前夜 皆で食事です。「ミラノのおかず屋さん」へ 高松市田町
予約がいっぱいで単品メニューは対応できず、セットメニューのみになると。
ええーー仕方がないな。
このお店は、ランチ時にも貸切♪で入れなかったわ。中々の人気


前菜が大皿で。。。あっ食べかけてまーす
可愛いシューの中は、チーズ・フォアグラ?

ホタテ・アワビ・エビたちのオンパレード。

マッシュルームに何かのミンチ詰めてます

アンコウです、結構身が大きく食べ応えアリ



もう、ぷあ~満腹になってきました!

トリュフのパスタ お味は濃くて美味しかったですが
ホッホーこれがトリュフ?まだよくトリュフのお味が掴めてません。


我が息子たちときたら、お酒が全然飲めない。(私に似たのですね)
でも、付き合いの席には行ってる。
二男は、ワインでも出たものなら帰りたくなるぅ~と笑わせる。

それがカシスソーダ?カシスオレンジ?を注文して飲んでる
あらまっ!少し飲むようになったみたい。


直島でのランチ・・・私だけイカ墨カレーです。
やけに肌白のイカが乗ってます、これもアート?

唐辛子丸ごとが2~3本入ってたらしく、かなり刺激的だった様で。

デザート・コーヒー付き

     直島日記はこれで終了です
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ベネッセハウスビーチ他

2015年04月21日 | 日記
直島の続きです。

どれどれ・・・私は疲れたから、この人と一緒に腰かけて休みます
(ベネッセハウス・ビーチ)

黄色南瓜の写真撮りに行列を待つ間に、
相棒は砂浜を上がって松の木に顔を近づけて何やら撮ってる!と思えば・・・
これ♪でした

足元で控えめに咲いてるんだものネ、おっと!踏まないでねぇ~


地中美術館のチケットを買って、入口まで花たちを楽しみながら少し歩きます。
女性にとっては、この雰囲気は嬉しいです。

地中美術館に入ると、コンクリート・直線・光・音など目の錯覚。。。
花とは全然違う世界なわけですから。

ちょうど、お花のいい時期に来ました。










やはり直島も外国の旅行者が多くて。(東洋系は一組だけ、ドイツ・アメリカなどから?)
バスを待つ間に色々尋ねられた相棒。。。単語の会話もなんとかなるものですね。

風も心地よく、日焼けするでもなくて・海の景色は素晴らしく十分に楽しめました。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

直島で雲のレインボー♪

2015年04月20日 | 日記
あっ、雲のレインボーやね、(かすかな色が分かるでしょうか?)
直島・宮ノ浦港に着いてバスに揺られる窓から見えました
皆で感動です!!初めてです!!

昨日の新聞に掲載されてましたネ。彩雲と言うそうです。


さてさて、レインボーな雲にも歓迎を受けてアートな島巡りです。徒歩とバス。
先ずは、人気の「Iラブ 湯」銭湯です。
住宅が並ぶ狭い道を入ると、なんと!!このアート!

アイラブTシャツ・ロゴ入りタオルは、人気が高い様ですね。
数年前は観光客でいっぱいでしたが、この日は色々ゆったりお話が聞けました。

直島塩サイダーを飲んでみます
銭湯に入れば中でもアートが楽しめるはず・・・時間がない







島全体がアートです。見逃せない








地中美術館(入場料2060円)
クロードモネの絵画も自然の光だけで鑑賞できる。。。
コンクリート・木・光・音・ガラス・視覚を裏切る不思議な空間。。。
   スリッパに履き替えての鑑賞が二か所。

アートな世界は理解には至らないけれど、たくさん驚かされ入って良かったです。


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

直島・黄色南瓜を手のひらに?

2015年04月19日 | 日記
東京在住の二男から・・・用事で松山に来たんだけど 
高松まで行くから17日(金)に皆で夜ご飯食べて、18(土)に直島に行こうよ♪
誘いがありました。バンザイ~バンザイ~
直島には、これで二度目になります。息子と行くのは又格別

当日・朝に 宮ノ浦港行き・高速船乗り場で待ち合わせ。
10分前にも来ない
今何処なの?の 連絡取りながら走って来ているようです
(勘違いして一番端のフェリー乗り場に行ってた様で。)
出発2分前には、相棒が高速船まで走り止めておくからとダッシュ
やれやれ何とか乗る事が出来ました。次の便まで長いので。

宮ノ浦港には高速船で30分で到着です。

到着すると、まず港の突端に「赤かぼちゃ」があります。


そして、直島シンボルの「黄色南瓜」です。
この黄色南瓜で、次男に教えてもらって色々遊んでみました。 
まずはご覧ください。

ベネッセハウス・ビーチに突き出た桟橋の上にあります



ちょっと、つまんでみよう~かな

やったぁ~つまんでみました

あれれ・・旅行者の外国の方を手のひらに乗せてしまいました(微妙~?


次男が撮ると・・・こうなります


宮ノ浦港からの帰りも・・・
観光して帰りの港に着く100円バスが 4時半の高速船出発の2分前です
次の便までは、また長ーいので、うーん何とかなるかっ
今度は、次男が「先に走って止めてみる」と言う、ダッシュ
チケットは買わずに乗り込めました後から後から~やれやれ
足がガクガク・・・疲れがとれる頃 高松港に到着です。
行きも帰りも微妙な2分に走ったけど
楽しい1日遠足♪有難う~ネ。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加