キサラギ・ジュンの税務小説

『黄金武将』翻訳『天皇財産と課税』『SCOOPED』ニュージーランド活劇『大統領になれなかった男』『NORADテープ』

福岡天神、3億8千万円強奪事件の発生原因を追う:キサラギジュン

2017-04-21 11:13:24 | 社会・経済
  1. Flag Counter2017年4月20日、(木曜)、事件は起こった。
  2. みずほ銀行天神支店から3億8千万円の現金が引き下ろされた。
  3. 男はそれを黒のスーツケースにいれ、向かい側の駐車場に向かった、
  4. ところで、3人~4人組の男達に囲まれ、顔にスプレーを掛けられ、スーツケースを奪われた。
  5. 男達は白のバンで逃げ、現在も捕まっていない。
  6.  一方、その日の午後、福岡空港から韓国に出国する韓国人グループが、税関で捕まった。
  7.  韓国人達は約6億円の現金を携帯所持して機内に乗り込もうとして捕まった。
  8.  日本紙幣/硬貨の携行による国外持ち出しは「税関に申告すれば」自由に持ち出せる。
  9.  読者諸君は、携行による紙幣持ち出しは百万円までではないかと思われているかも知れないが、携行貨物として届け出れば制限はないのだ。
  10.  円小切手、円有価証券、円受益証券などは百万円の制限がある。
  11. どうして、被害者(と見られる)男は、現金を引き出す必要があったか?
  12. 男の証言では「この現金で、国内の貴金属店から金塊を買うため」という。
  13. なぜ、現金で買う必要があるのか?
  14. 正規の貴金属店は、金塊100キロを売る場合、売り上げ先を特定(マイナンバー、法人番号)しなければならない。
  15. そして、金塊100キロの代金(3.7億円:1キロ=370万円)+売り上げ消費税(3千万円:3.7億円×8%)の合計4億円を受け取るはずだ。
  16. ところがこの男は、3億8千万円で、100キロの金塊を買うつもりでいた。
  17. 男にとって消費税はどうでもいいことで、とにかく金塊100キロを手に入れたいのだ。
  18. 男は貴金属店に適当な法人名(休眠会社の法人番号)を告げて金塊100キロを3億8千万円で購入した。
  19. 次にこの男は、その100キロを別の貴金属店に持ち込む。
  20. 売却価額は100キロ×時価370万円+消費税額3千万円だ。合計4億円が現金として入ってくる。
  21. その現金4億円が韓国人グループに渡されたとする。
  22. 韓国人グループはそのカネを香港経由で韓国へ現金で持ち込む(税関申告しない)。そのカネで金塊をヤミの社会から4億円分購入する。
  23. 多分、108キロ前後の金塊が手に入る。その金塊を日本へ正規(韓国は消費税はインボイス方式なので、ニセのインボイスを手にいれ)輸出する。税関の申告で韓国の消費税(15%?)が輸出時、還付される。(実際に釜山経由日本へ密輸した場合でも「税関申告で還付される」と言う話です。)
  24. このような経路をとれば、男、韓国人グループトータルでいくらもうかっているのか?
  25.  男(被害者)の利益:4億円(金塊売却代金)ー3億8千万円(金塊仕入代金)=2千万円
  26.  韓国人グループの利益:①+②=9千2百万円
  27. ①消費税(韓国)還付額108キロ×370万円×15%(韓国消費税)=6千万円
  28. ②日本へ密輸後、貴金属店等への持ち込み売却による利益:(108キロ×370万円+消費税32百万円)ー4億円(仕入価額)=32百万円(消費税分)
  29.  このように韓国~日本を股にかけた消費税不正還付事件が多発している、ということを知っていましたか?。
  30.  この取引が横行している原因の一つとして、日本消費税法は「会社帳簿方式」で計算され、課税事業者の「自主申告」で対応していることにあります。
  31.  本来の「インボイス方式」であれば、男が別の貴金属店に持ち込んだ金塊にインボイスがついていないので、課税事業者同士の取引とはみなされず、男に消費税は支払われないであろう。108キロ×370万円だけ支払われるであろう。
  32.  ところで、この男(被害者)が消費税云々の外側に存在するアウトサイダーであれば、申告をすることは考えられません。
  33.  国税当局がこの男に消費税法違反で査察を入れるとしても無申告の状態では、脱税告発は難しいでしょう。
  34.  福岡県警もこういった盗難事件を消費税法違反で捕まえるわけにはいきまんせん。(まだ金塊売買をやっていないので)
  35. ※韓国の消費税法で輸出免税の確認作業(その商品が確かに通関したか確かめる)があまりうまくいっていない(密輸されていても気がつかない)こともこういった密輸がはびこる原因です。
  36.  内国消費税を扱う国税当局に限らず、輸入時消費税を扱い、密輸にも目を光らせる税関当局の奮起が必要です。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブッシュパパのZEPTA・OIL、... | TOP | M資金のルーツー財産税と天皇... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics