つぶやき、或は三文小説のやうな。

自由律俳句になりそうな、ならなそうな何かを綴ってみる。物置のような実験室。

ひとり占い:結果編(海香子の場合)

2017-02-12 08:48:25 | 妄想百貨店
みだれそめにしわれならなくに

下の句【み】➡︎

陸奥のしのぶもぢずり誰ゆゑに乱れそめにし我ならなくに

【結果】あなたのせいで、私の心は揺れているの。
➡︎意中の彼や彼女のことで、今のあなたの頭の中はいっぱいでは? ちょっとした仕草や言葉が気になって、でもはっきり聞けない、なんてモヤモヤしているところ。
交際中のあなたは、恋人のことでちょっとした不安や不満がありそう。気になることは、言葉にしてちゃんと伝えて◎。

【解説・詠み人】
現在の福島県信夫地方で織られた摺り衣『しのぶもぢずり』は忍草を用いて染める乱れ模様が特徴。この織り模様のごとく、私の心が千々に乱れているのは私に理由があってのことではありません(=あなたのせあですよ)、と恋い慕う人に心をかき乱す様を詠った。

河原左大臣(かわらのさだいじん。AD822~895)。
嵯峨天皇の皇子・源融が後に源氏の姓を受け、左大臣従一位となる。京都・賀茂川沿いに居を構え、歌の舞台としても登場する。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひとり占い:実践編(β版) | トップ | 無題 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。