ザウルスでござる

真実は受け入れられる者にはすがすがしい。
しかし、受け入れられない者には不快である。
ザウルスの法則

YouTube 側の改ざんによる視聴回数の推移を検証 (統計を追加)

2017-02-21 18:24:44 | 愛子様問題

YouTube 側の改ざんによる視聴回数の推移を検証 (統計を追加)

動画「愛子様と替え玉」 のアップロード以来、執拗に不正な改ざんや削除を続ける YouTube 側を相手にしないわけにはいかなくなってしまった。本来、公正かつ中立であるべきメディアが、視聴者の信頼を裏切るような卑劣で陰険な所業を繰り返しているいじょう、こちらは毅然として対処していく構えである。

  

 YouTube 側は、1日に何度も改ざんして、この動画 「愛子様と替え玉」 が上位に浮上しないように必死に押え込もうこもうとしている。

視聴回数の累計数値は “ケタ切り” されて、もう何日も前から、実際よりひとケタ少なくなっていると思われる。もう2週間以上前から30万台のままである。視聴数の “表示” には反映されないが、実際の視聴回数はすでに “ひとケタ” 多いと考えられる。

 

このブログでも、動画のアップロードの1カ月ほど前の2016年12月に “愛子様関連”の記事を書き始めてから、着実に訪問者の数は増えているのだ。

もちろん以前から地道に皇室問題に取り組んでいるブロガーの方々の不断の発信作業のおかげをこうむっているであろうことは言うまでもない。

そして、1つの動画と、このブログのさまざまな記事とによって、“愛子様と替え玉” についての問題提起に、ザウルスなりに多少なりとも貢献できたのであれば幸いである。

わたしが言いたいことは、1週間以上1日に“3万” の視聴回数があった動画が、わずか6日後に一挙に1日にたった “700” の水準に激減することは考えられないということである。 

“愛子様問題” に対する関心がいったん高まって、突然冷え込んだかのように見えるのは、わたしの動画 「愛子様と替え玉」 だけである。これだけ物議を醸すテーマの動画に対して、人々が一斉に関心を失うとは思えないのである。実際、「ザウルスでござる」 の愛子様関連の記事へのアクセスは同時期にちっとも激減していないのである。

 

愛子様問題への関心が決して下火になっていないことを示す例として、このブログの以下の統計を参考にして頂きたい。

 

 

 

 

  

 YouTube による個々の不正行為、違法行為は、わかる範囲でその都度証拠を挙げてきている。

 

 

 

 

次の画像をクリックすると、アーカイブが開く。

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛子様の替え玉 (1) 奪... | トップ | ”目歯比率” に根拠はあるのか... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ストレスによる拒食症か「霊障」かは不明ですが (らら)
2017-02-22 18:36:08
替え玉の子の痩せぶり・やつれぶりは、そろそろ生命の危機が懸念される段階に入っていますね。

これだけ無理がありすぎる設定で、しかも公の次元(外国の諸王室・政府からのあしらいも含む)では両親ともども非正規・フェイクとして扱われいて

それでもどこかの時代錯誤のシナリオライターが空気も読めずに出してきた筋書きを、必死で演じなくてはいけないようです。

某巨大掲示板の超常現象関係方面スレなどでは、本物の愛子さまの「念・霊」が、「自分の場所」を取り上げて居座っている替え玉の子の周辺に、怒り顔で現れているという評判もあります(私のような「0感」人間には真偽のほどはわかりませんけれど)。

『源氏物語』などに出てくる、「霊の祟り」なのだそうです。祟っているのは「本物」だけではなく、「親」の家系が出した公害病の被害者達ほかもいるという話も出ています。「本物」ならばそれでも血統による加護が受けられますが、そうでなければ直撃されるとか…。

ザウルス様は既に十分以上のことをやってこられました。あとは当事者の保護者や宮内庁などが、替え玉の子を下がらせ治療を受けさせて、本物を本来の場所に戻せばいいだけの話です(こちらにも必要なケアがあるそうですから、それも税金の正しい使い道として実行してほしいものです)。

ザウルスさまがご健勝で、また日本国とそれ以上の次元からのご加護・祝福を引き続き受けられますよう。このウェブの内容は、貴重な証言です。
らら さま (ザウルス)
2017-02-22 18:54:18
「ザウルス様は既に十分以上のことをやってこられました。」   このお言葉、身に沁みます。ありがとうございます。しかし、当の少女たちが解放されるまで、わたしには、児童虐待の事実を明らかにした人間として、彼女たちの解放のために自分に出来る範囲で力を尽くす責任があると思っています。“愛子様問題” は「ザウルスでござる」 の本来の追及テーマとはちょっとずれるのですが、これはわたしの良心の問題です。こう言うと、日本では、偽善だ、気障だ、どこの回し者だ、と言われることは重々承知の上です。
北朝鮮の拉致被害者の問題でもそうです。わたしはいつも、「なぜ日本人は本気で助けようとしないのか?」 と思ってきました。「日本人は見殺しにする」 という悪しき伝統を覆してもいいのではないでしょうか?
Unknown (ひよこ)
2017-02-23 01:15:51
日本人はいつも、本気で助けようとはしない。

典型は神風特攻隊です。
彼らの心意気はもちろん美しい。しかし彼らを送った軍上層部はどうなのか。日本国民はどうだったのか。

現在の自衛隊員はどうなのか。
憲法で丸腰にされたまま南ソマリアに赴任させて有難がっている国民は。

自分の仕事さえきっちりやっていれば、上が何とかしてくれる、幸せな国だったのだろうと思います、日本は。

助けたい。助けたいです。でも、どうすればいいのか分かりません。

ザウルス様(他の勇気と知性ある発信者様方)。ありがとうございます。
私は無力です。でも少なくともyou tubeとやらが恐れている、「数」の1にはなれます。
ひよこ さま (ザウルス)
2017-02-23 10:08:37
日本には伝統的に “不正に苦しむ者を助け出すヒーロー” はいないように思います。
日本人がヒーローとするのは、 “泣き寝入りする人間” です。文句を言わずに黙々と耐え忍ぶ人間が “日本のヒーロー” なのです。
だから、“忍耐” が日本では常に美徳とされてきているのです。だから、苦痛に顔を歪めながら走るマラソン選手が日本では “ヒーロー” なのです。
こうした 美徳 や ヒーロー像 は権力者が作り上げてきたものです。民衆を支配しやすいように、抵抗、反抗させないように染脳してきたのです。こうした封建的な思考回路は民主主義の時代になってもそのまま残っているのでしょう。l
名前とタイトルは必須です! (ザウルス)
2017-02-23 20:49:47
投稿に際して、名前 と タイトル は必ずご記入ください。投稿する側の最低限の責任だと考えます。
記入のない投稿は、今後掲載いたしません。
警戒を怠るな (名無し備忘録)
2017-02-23 22:20:36
略、某保守ブログの管理人が其方の事を大層危惧している。くれぐれも身辺に気を付ける事だ。余等真正保守派は陰ながら応援をしている、それだけを書いている。日本人になりすました馬鹿共にはくれぐれも警戒なされよ。
備忘録 さま (ザウルス)
2017-02-23 22:38:42
ご心配いただき、ありがとうございます。
わたしはまったく無防備に歩きまわっていますから、その気になればいつでも好きなように料理できるでしょう。ほとんど “まな板の鯉” です。 とは言え、最近は駅のホームで電車を待つときは最前列に立たないようにしています。
もうひとりの愛子さんも… (夏っこ)
2017-02-24 15:14:52
愛子さまの替え玉疑惑のような話題は、様々な見解が出尽くした後は「まぁ真偽の程は分からないが」で終息しがちなのですが、今回はザウルス様が正面を向いた写真を用いて目歯比率からはっきりと別人であると証明されています。
本物の愛子さまを合わせて今まで少なくとも3人の「愛子さま」が通学・スポーツ・勉強や芸事をそれぞれ担当していたように見受けられますが、ある時点から今の影子と呼ばれる少女のみになってしまいました。

ザウルス様は他の替え玉少女を考慮すると議論が複雑になるのでこの激やせ影子さんのみに焦点をあてるとの事でしたが、私にはもう一人のダミー愛子と呼ばれる丸顔の少女の事も不可解に思えて仕方ありません。
なぜ、非常~に本物に似ているダミー愛子さんが外され、あまり似ていない影子さんが残ったのか。本物の愛子さまの行方のみならず、このダミー愛子さんの安否も捨て置けません。

どうやって替え玉を用意するかという問題は素直に考えれば、余多いる幼い少女の中から似た子を探して誘拐あるいは親を恫喝して調達するのはほぼ不可能と思われます。成長に伴い顔つきも変わるし、親を苦しめれば事が大きくなり必ずバレます。雅子さまの不妊治療で始めからスペアとして誕生させ、どの子も愛子さまとして育てる方がずっと低リスクでバレる心配もありません。
私は「3人の少女は幼いうちはお互いの存在を知らず、それぞれ自分は皇太子夫妻の娘であると自覚して育ってきた。中学生になり、(LINEをするということは)ネットや学校の友達からさすがに情報が入って来るに至ってこの3人体制が破綻した。影子さんは世間では自分が替え玉とされていることに気づくも、周りには自分の味方はおらず、鼻を整形させられた可能性もあり心身に悪影響が出ている。」という仮説に至りました。

影子さんもダミー愛子さんも、ネットでは指摘されながらこれまで本物のような引きつった左手お手振りを敢えてせずに済んできたのは何故でしょうか。健常者なら真似するのは簡単な事です。替え玉さんたちに本物の存在を知らせずに真似をさせることは出来なかったからではないでしょうか。
そして再びですが、より本物に似ているダミー愛子さんがなぜ外され、どこへ行ったのか?
またYouTube は誰のためにこれほどまでにこの動画の閲覧数を改ざんしているのか。 ちょっと興味を持ってキーワードで検索すれば、埋没とは裏腹にYouTube の不正操作の実態に辿り着いてしまいます。
夏っ子 さま (ザウルス)
2017-02-24 17:26:08
実は、その “ダミー愛子” と呼ばれているほうの替え玉のことはずっとわたしも気になっています。
今は “リタイア” してふつうに学校に行っているのだろうか?それとも “飼い殺し” 状態だろうか? と、考えれば考えるほど心配になります。 動画「愛子様と替え玉」 では話を複雑にしないために、一人の替え玉に絞っていますが、「複数の児童虐待?」 として、他の替え玉の存在の可能性も暗に示唆しています。

ダミ子はもうすでにお役御免になっていると思いますが、理由は単に雅子妃の好き嫌いかもしれません。いずれにしても、この二人の替え玉の間にはほとんど “互換性” がありません。

さて、お払い箱になった替え玉の運命はいかなるものかを冷静に合理的に考えると、最悪のシナリオも考慮せざるを得ません。替え玉陰謀集団にとって、いちばんの問題は、元替え玉であることの発覚を未然に防ぐことでしょう。生きている限り発覚の可能性はなくなりません。そして、いつか当人がひとに話す可能j性もあります。こういう場合、そうした可能性をゼロにするいちばん簡単で確実な方法が選ばれても驚くべきではありません。まさか、とふつうのひとが思うようなことを平気でできる人間集団でないと、こうした国家的な陰謀は遂行できません。そもそも替え玉として使っていた段階で、すでにその子供の人権は考慮されていません。




レスありがとうございます (夏っこ)
2017-02-24 18:25:47
ザウルス様もダミー愛子さんの事は心配されていたのですね。
先日の、さらに痩せた影子さんの登校風景の写真では、彼女は明らかに泣きはらした翌朝の目をしていました。愛子さまに成りすまし女性天皇の座を狙っているなどと書いてあるブログもありますが、影子さんを操る勢力はさておき彼女個人は明らかに被害者であります。だんだん精神的に持たなくなってくるリスクを考えると、スペアを放棄し選択肢をなくすのは賢明ではありません。ダミー愛子さんを無理やり痩せさせ、そのうちまたしれっとすり替える可能性もあるかも。いったいどのように扱われ、言い含められているのか?
その時々で違う娘を連れて同じように笑顔を振りまいてきた皇太子夫妻の精神構造も理解不能です。
本物の愛子さまも替え玉さんたちも深刻な人権侵害の被害者ですが、もし私の仮説が正しかったら、たとえ替え玉さんたちを開放しても帰る家庭はないのです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

愛子様問題」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL