たまにはぼそっと

ふと思いついたことをボソッと書いてみます。

7 Years

2016-08-31 05:54:18 | Weblog
気になっていた曲です

Lukas Graham - 7 Years(ユーチューブはこちら)


あちこち、参考にして自分なりに訳してみました

間違っていたらごめんなさい・・・←おいっ!



Lukas Graham - 7 Years



Once I was seven years old my mama told me
僕が7さいだったころ、母さんは言った

Go make yourself some friends or you'll be lonely
友達をつくりなさいそうじゃないと孤独になるよと
Once I was seven years old
僕が7歳のときです

It was a big big world, but we thought we were bigger
世界はすごく広い、でも、僕らの方が大きな存在だと思ってた

Pushing each other to the limits, we were learning quicker
お互い限界まで頑張って、すぐに学んでた

By eleven smoking herb and drinking burning liquor
11歳で、マリファナや、強い酒もやった

Never rich so we were out to make that steady figure
金持ちじゃなかったから、確かなものをつくるのに努力してた

Once I was eleven years old my daddy told me
11歳になると、父さんが言った

Go get yourself a wife or you'll be lonely
結婚しなさいよ、そうじゃないと孤独になるよ

Once I was eleven years old
11歳のときでした

I always had that dream like my daddy before me
いつも夢を持っていた、とうさんのように

So I started writing songs, I started writing stories
だから、歌を書き始め、物語を書き始めた

Something about that glory, just always seemed to bore me
栄光は、いつも僕を退屈にさせた

Cause only those I really love will ever really know me
私が本当に愛する人だけが、私のことを本当にわかってくれるでしょう

Once I was 20 years old, my story got told
20歳になったときに、物語は語られた

Before the morning sun, when life was lonely
Before the morning sunという曲をつくったときは、孤独だった

Once I was 20 years old
20歳の時のこと

I only see my goals, I don't believe in failure
自分のゴールしか見なくて、失敗なんて考えもしない

Cause I know the smallest voices, they can make it major
だって、小さな声だって、大きくなれるから

I got my boys with me at least those in favor
私は、かけがえのない仲間がいます

And if we don't meet before I leave, I hope I'll see you later
そして、もし死ぬ前に逢えなければ、あっちで会おう

Once I was 20 years old, my story got told
20歳になると、私の物語は語られた

I was writing about everything, I saw before me
私はすべて書いた、。今まで見たことを

Once I was 20 years old
20歳のこと

Soon we'll be 30 years old, our songs have been sold
すぐに30歳になるだろう、私たちの歌は売れてるだろう

We've traveled around the world and we're still roaming
世界中を旅して、放浪しているだろう

Soon we'll be 30 years old
もうすぐ30歳

I'm still learning about life
まだ人生について学んでる

My woman brought children for me
妻が子供を授けてくれた

So I can sing them all my songs
子供達にわたしの歌、全部歌ってあげる

And I can tell them stories
そして、子供たちにわたしの話をします

Most of my boys are with me
ほとんどの仲間たち

Some are still out seeking glory
まだ、成功していない人

And some I had to leave behind
縁が切れた人

My brother I'm still sorry
ごめんよ

Soon I'll be 60 years old, my daddy got 61
すぐにわたしは、60歳になる、 父さんは、61歳で

Remember life and then your life becomes a better one
人生を大切にするんだ、そしたら君の人生はもっとよくなる

I made a man so happy when I wrote a letter once
手紙を書いたとき、喜んでくれた

I hope my children come and visit, once or twice a month
子供達が月に1~2回、遊びに来てくれるといいな


Soon I'll be 60 years old, will I think the world is cold
すぐに私は60歳になる、 私の世界は冷めてるのか

Or will I have a lot of children who can warm me
それとも、たくさんの子供がいて、私を温めてくれているのか

Soon I'll be 60 years old
すぐに私は、60歳になる

Soon I'll be 60 years old, will I think the world is cold
すぐに私は60歳になる、 私の世界は冷めてるのか

Or will I have a lot of children who can hold me
それとも、たくさんの子供がいて、私を温めてくれているのか

Soon I'll be 60 years old
すぐに私は、60歳になる

Once I was seven years old my mama told me
僕が7さいだったころ、母さんは言った

Go make yourself some friends or you'll be lonely
友達をつくりなさいそうじゃないと孤独になるよと
Once I was seven years old
僕が7歳のときです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加