たまにはぼそっと

ふと思いついたことをボソッと書いてみます。

原油価格まだ下がってます

2008-11-14 04:23:06 | Weblog
最近、話題にもならないですけど、下がり続けてます。
今調べたら、一時、$55までさげて、今すこし上げてます。

このままいくと、$30ぐらいまでいくのかな?

我が家の近くのガソリンスタンドでは、安いところで、119円というところが出ました。

少し前の、値段はなんだったんでしょう?

我が家では、下手な給付金より、こちらのほうの浮くお金のほうが、はるかに額が大きいです。

株価のほうも一向に良くなりませんね。

いままで、暴れまくっていたお金が消えちゃったんだから、当然かもしれませんけど。

概念というか、投機は頭の中で考えて、パソコンの前でちょいと操作すれば、
瞬時に結果が出る。
しかし、実態経済は、ものを作って運搬して、売ってようやくお金になる。

時間と、労力がかかる。

でも、そちらがほんとの経済じゃないかな?
本来の姿に戻ろうとしているのかもしれませんね。

イデオロギーが冷戦とともに終結して、それに変わりお金第一主義というか、ヘッジファンドのようなものが、世界中を暴れ、そして、今回の不況でおそらく終結するかも知れませんね。

次にくるものは、なんでしょう?

環境を含めた、もっと質のよい概念が生み出されればいいですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« じゃがポックル | トップ | 葉牡丹 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
失礼いたします。 (tenjin95)
2008-11-14 07:22:33
> 管理人様

ホント、乱高下という言葉がぴったりですね。株価も、原油も・・・でも、実際の経済は、容易に高下されても困りますから、この「乖離」をどう解決するかですよね。

あと、ちょっと気になっているのが、一時はもてはやされた外国人経営者ですけど、リーマンショックを機に、一気に日本から退場するかもしれないですね。
そうなんですか (雑草)
2008-11-15 13:50:21
外国人経営者が?

どういう訳なんでしょうね。

実態経済が、これからじわりと変化すると思いますけど、日本は、どれだけダメージをうけるのかなと。

いかに、内需を上手に拡大するかにかかってますが、どうなりますか・・・。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事