たまにはぼそっと

ふと思いついたことをボソッと書いてみます。

毎年恒例ですが、注連縄作りです

2015-07-26 19:48:51 | 神社

夏祭りです

神事です。

輪くぐりといって、無病息災を願う行事ですが、そのときに、注連縄を作ります

もう、10年ぐらい参加してますけど一年に一度だからなかなか上達しません・・・とほほ。

まあ、大体の作業の輪郭くらいはつかめましたけど、まだまだ下手です

神事に使う縄は左綯(ひだりない)といって、通常とは反対によりをかけます

つまり、わらをつかんで、右手が自分のほうに来るときに藁がねじれるようにします

わらを継ぎ足しながら縄を作りますけどこれがなかなか慣れないと出来ない

おいらも上手じゃありません

さて、これが出来た注連縄です



忙しくて、写真撮ってる暇が無かったです

鳥居と拝殿にそれぞれかざります

一つ作るのに、最低5人はいるかな

よその地区は注連縄をどうしているのでしょうか?

我が村のように作っているのでしょうかね?

若い人も興味がありそうなんで、これからどんどん仲間に引き入れたいと思ってます

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鬼板 | トップ | 那比新宮神社の杉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

神社」カテゴリの最新記事