座敷ネズミの吉祥寺だより

吉祥寺って、ラッキーでハッピーなお寺ってこと?
中瀬の吉祥寺のあれこれをおしゃべり。

大般若会 2016

2016-02-12 | 大般若会
大般若会略縁起 

大般若会は 
唐の玄奘三蔵(三蔵法師)が インドから持ち帰って翻訳した
大般若波羅蜜多経六百巻を読誦し、

国土安穏(世界平和)、

善願成就(所願成就)、

萬病平癒(病気回復)、

転禍為福(七難即滅、七福即生)、

厄難消除(厄除)

等を祈って行なわれる 大法会です。



当山では 毎年二月、

まさに春が訪れようとする時季に この法会を執行し、

暖かくなって現れる虫、つまり 煩悩を除いて、

檀信徒の皆様が、
節分・立春を節目とした一年間を
平穏無事で過ごす事ができるように

祈願しています。



                     吉祥寺



と、まあ、これは毎年の決まり文句ですね。

今年の大般若会は 20日(土曜日)です。

どたたでも、おいでいただけます。

客殿の大玄関から入り、本堂でお待ちください。

午後1時参集、説明や練習があって、
1時半ごろに始まります。



今年のチラシに載せた詩は 
荒 了寛さんのものです。

   ↑ 荒 了寛師の公式ウェブサイトです。 
     絵説法のページに並んだ絵を、クリックしてみて下さい。
     師の作品を見る事ができます。






例によって、英詩を載せます。



Be patient.

Endure yourself.

Don’t loose your temper at this point.

There is no such rain whon’t stop forever.


                             by Ryokan Ara




がまん がまん」で始まるこの詩は、
何年か前に フクシマに贈った言葉とされています。

あれからもう5年になりますね。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2月の仏游会 | トップ | ガギグゲゴ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-06-05 13:02:39
ブログ興味深く拝見しました。
英語の詩でtenperはtemper、
tereはthereのミスタイプかなと思います。
重箱の隅をつつくようですみません。
ただ単純に気になりましたので。

ご指摘、ありがとうございました (座敷ネズミ)
2016-06-09 22:20:53
おっしゃる通りの間違いですね(汗)。

直しておきます。

間違えるはずがない、という思い込みで、
見直しをしていなかったようです。

お恥ずかしい。

実は、過去の記事にも 度々 間違いを見つけては、
赤面してひとりでドキドキしながら直します。

「誰も気が付かなかったかな?」と(苦笑)。

これからも、ご指摘いただければ有り難く思います。m(__)m

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。