旅する心-やまぼうし

やまぼうし(ヤマボウシ)→山法師→行雲流水。そんなことからの由無し語りです。

大倉山・氾濫原【宮城県】

2017-05-19 21:55:30 | 登山・トレッキング
タムシバ、シラネアオイ、ニリンソウ等の花を見るため、今年も大倉山と氾濫原を歩いてきた。
天気は最高。
花は、とてもきれいだった。

※ 長靴履きでないとけっこう苦労します。

     *

桑沼の手前の駐車場に車を置いて歩き出す。
今回は、沼の南側から登るコースはとらない。
乾いた林道を行くと、今更ながらオッとなるような岩。
こんな岩もあったんだと改めて思う。



(ボスザルor大ガマガエルのような岩)


大倉山への登山口にはスペースいっぱいに3台が駐車。
チョット気をつかえばまだ停められて助かる人もいるだろうに・・・(大きなお世話?)

花を見ながら登る。



(キクザキイチゲ)


(エンレイソウ)




(オオカメノキ)


(タムシバ)


(栗駒山遠望)


(船形山)








(マイヅルソウはまだ蕾)


氾濫原への沢越えをするとお花畑。



(シラネアオイ)


(ニリンソウ)


(ニリンソウの大群落)


(氾濫原の水の道)


(ここでこつ然と流れが無くなる。)


(ミヤマカタバミ)


(ムラサキヤシオ)


(大倉山の断崖)


(ここに出てきた。後は林道を戻る。)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国立西洋美術館企画展『シャ... | トップ | 高松岳【秋田県】 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。