旅する心-やまぼうし

やまぼうし(ヤマボウシ)→山法師→行雲流水。そんなことからの由無し語りです。

貞山堀(運河)の名づけ親・早川智寛と松音寺

2017-04-22 04:32:30 | 貞山運河逍遥
2017.04.13(木)は、貞山堀(運河)名づけ親の早川智寛翁の顕彰碑を確認するため、墓所のある松音寺(しょうおんじ)に行ってきた。 「サクラで有名なこのお寺さんには、やはりこのタイミングで・・・」と思い定めて実行したというもの。  <曹洞宗 松音寺> 北山輪王寺、荒町昌傳庵、南鍛冶町泰心院とともに城下曹洞四大寺の一つとして、領内曹洞宗僧録司を拝命。 山門は、仙台藩主忠宗公から拝領の旧若林城門 . . . 本文を読む
コメント

~北上川改修400年記念~川村孫兵衛シンポジウムに参加

2017-01-28 23:11:24 | 貞山運河逍遥
石巻専修大学で開催された『~北上川改修400年記念~川村孫兵衛シンポジウム』に参加してきた。また、その前には、久しぶりに墓所を訪れ、さらには石井閘門にも立ち寄った。 . . . 本文を読む
コメント

イギリスやオランダの運河に重ねる貞山・北上・東名運河復興への思い

2017-01-15 00:30:40 | 貞山運河逍遥
イギリスでは、総延長3,200kmにも及ぶ運河をブリティッシュ・ウオーターウエイズBritish Waterwaysという組織が管理している。 オランダの運河で開催されている『フィーエル・ヤッペン』。 これまた楽しいイベントのようだ。 . . . 本文を読む
コメント

『川村孫兵衛シンポジウム』と『東名運河座談会』開催のお知らせ

2017-01-13 12:07:13 | 貞山運河逍遥
『~北上川改修400年記念~★ 川村孫兵衞シンポジウム』(2017.01.28)と『東名運河座談会 運河のあるまちづくり-東名運河を活かしたまちづくり-』(2017.02.11)が開催されます。 . . . 本文を読む
コメント

中貞山運河と閖上の町

2017-01-06 23:24:07 | 貞山運河逍遥
山に行きたい気持ちを抑え、今日は久しぶりに名取市閖上に行ってみた。今度の日曜日はネコを連れて東京に行くので、お土産探しも兼ねてのこと。 . . . 本文を読む
コメント (2)

貞山運河(木曳堀)の開削をめぐる主な諸説とその考察

2016-12-04 03:21:36 | 貞山運河逍遥
貞山運河のうち木曳堀(木引堀)は、貞山公(仙台藩祖 伊達政宗)の命により、川村孫兵衛が開削したとこれまで一般的に言われてきました。しかし、これには諸説あります。そこで、改めてそれらの説の内容を概観し、整理してみたというものです。 . . . 本文を読む
コメント

仙台市博物館と宮城県図書館へ

2016-12-01 20:58:29 | 貞山運河逍遥
『伊達治家記録』の元となった引証記を見たくて仙台市博物館と宮城県図書館を巡った。 . . . 本文を読む
コメント (2)

高城川・奥松島・石井閘門のサクラ[宮城県]

2016-04-14 01:08:53 | 貞山運河逍遥
2016.04.12は、かねてサクラの季節に訪れてみたいと思っていた明治潜穴と高城川、奥松島宮戸島にある稲ケ埼公園、北上運河の北端にある日本最古の単純合掌扉を持つレンガ・石造り閘門に行ってきた。 . . . 本文を読む
コメント (2)

貞山堀の開削者は伊達政宗ではない!?

2016-03-06 00:00:45 | 貞山運河逍遥
2016.03.03仙台市図書館で岡 千仭/撰の『塩松勝概』なるものを調べていたら面白いものに出会った。 それは、伊達家15代当主伊達邦宗(明治3~大正12)が大正10年秋に脱稿するまで十数年の歳月をかけたという全16巻の大作『伊達家史叢談』 . . . 本文を読む
コメント (2)

若宮丸の漂流‐船と航海

2016-02-14 23:16:35 | 貞山運河逍遥
世界一周した最初の日本人として知られる千石船『若宮丸』の漂流民。 今日、その漂流と船についての講演会があったので、聴講してきた。 . . . 本文を読む
コメント (2)

貞山運河(木曳堀)と岩沼海浜緑地南ブロック

2015-12-11 22:11:20 | 貞山運河逍遥
2015.12.09日山(天王山)からの帰途に、東日本大震災の復旧工事が進められている貞山運河の現況を見ようと立ち寄ってきた。 . . . 本文を読む
コメント

開成丸関連を貞山運河事典に掲載

2015-12-05 01:03:00 | 貞山運河逍遥
仙台藩が幕末に造艦した『開成丸』と、これに貢献した姫路藩儒者『菅野白華』を紹介するページを、やっと『貞山運河事典』にアップ。関連部分へのリンク貼りも含めて、けっこうシンドイ作業だった。 . . . 本文を読む
コメント

勤王の学者 菅野白華~宮城県塩竈市と兵庫県高松市の交流拡大への期待

2015-11-17 01:59:58 | 貞山運河逍遥
宮城県塩竈市の浦戸諸島の一つ寒風沢(さぶさわ)島には、幕末に海防急務と認識し、仙台藩が建造した西洋式軍艦『開成丸』の造艦碑がある。その碑の撰文は、姫路藩の儒学者である菅野白華(すがのはつか)(1820.2.6~1870.3.8 享年51歳。諱(いみな)は潔(みさお)、字(あざな)は聖与、号は白華、通称は狷介(けんすけ))による。 . . . 本文を読む
コメント

洋式帆船『開成丸』

2015-11-15 13:01:12 | 貞山運河逍遥
幕末に仙台藩が建造した軍艦『開成丸』について、詳しく知りたいと考え、いろいろ資料を物色してきた。しかし、予定した作業の終了までにはまだまだ時間がかかりそう。 . . . 本文を読む
コメント

本庄陸男作『石狩川』

2014-11-15 23:51:32 | 貞山運河逍遥
『石狩川』は、明治維新後、仙台藩支藩の岩出山伊達家主従が、過酷な困難を乗り越え北海道へ開拓民として移住した史実を素材として歴史大河小説に書き下ろしたもの。 . . . 本文を読む
コメント