カモさんありがとう

我が家の近くに池がある。小さくて、また、水が濁って汚い池。そんな池にも生き物はいる。鯉と亀です。

どうして?

2016-10-17 22:22:03 | つぶやき
ノーベル文学賞が決まりましたね。また、ジャパニーズの村上春樹さんの受賞がかないませんでしたね。村上さんに関しては、前々から候補には上がっていましたが、受賞には難しいようですね。なぜならば、彼の小説は、純文学的ではないので受賞まではいかないようです。それでも、ジャパニーズとしては期待しますね。                                               振り返って、今年の受賞者のボブ、ディランはどうでしょうか? 彼の音楽の「歌詞」が、音楽界に大きな影響を与えた。と、いうのが受賞の理由らしいですね。                                                                      どうして?????  彼の「歌詞」はあくまでも音楽の「歌詞」であり、音楽界に大きな影響を与えたのであって、文学作品ではないはずである。  音楽界には、作詞、作曲賞なるものがないのか? そちらの世界で表彰すべきものではないのか?                                                                               これだけ、文学からかけ離れても「歌詞」が文学的価値があるならば、もっと他に文学的に価値があると思うものがある。                                                                                         それこそ、素晴らしい「詩」、「エッセイ」等。素晴らしい詩人や素晴らしいエッセイストによる   「ウタ」や「エッセイ」。  どうですか。                                                                               もっと広げれば、日本の「短歌」や「俳句」の素晴らしさもあるだろう。また、中国の「漢詩」も。  今回の文学賞には、ちょっと首を傾げる。 
ジャンル:
びっくり
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひとり去り、二人去り | トップ | 金木犀 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。